スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ノ娘



舞台化もされたっていう名曲
歌詞見ながら聴くとストーリーがわかってグっと来る

二曲目の悪ノ召使を最後まで聴いて完結するストーリー
悪ノ娘だけで聴くのやめたらだめ、最後まで聴いてほしい






























ファミマでミクキャンペーンやっててさ
何故だかミクじゃなくてリンの絵でブリオッシュだった
買わなかったけど帰ってから悪ノ娘で検索してみて初めて聞いたっていう(笑)

調べてみたら舞台化以外にもいろいろ出てるみたいね
原作者がノベライズ化して本だしてたりもしてる








著作権フリーの海に投げ出した事で
いろんな人がカバーしたり歌ってみたり絵をつけてみたりCGつけたり
いい物はどんどん拡散されていく、そしたら結局原作者に返っていく

エンターテイメントなんて多くの人に見られてナンボ
考えても見ろ、TVなんかずっと昔からそうじゃないか
消費者は金なんか出さないでいい
出版業界の不況とか、ネットが普及したらそうなる事くらい分かりきってたよね

漫画でもさ
どんなに面白くても買わなきゃ読めないんだよ
漫画雑誌があって気に入る作品がひとつしかなければ買わないよな
買わなきゃ読まれない
面白いけど埋もれてる作品ってたくさんあるんじゃない?

アニメ化さえすれば人気が出るとか言われてるけど実際はそうじゃないよな
アニメならTV放映されるから多くの人が無料で見る
だから作品のよさがやっと世に知られてメジャーになる
漫画雑誌やコミックスを買った人だけが読むなんてマイナー止まりなんだよ




グーグル、ツイッター、フェイスブック
無料で使えるサービスが当たり前の時代
一見どうやって商売が成り立っているのかわからないような企業が台頭する

漫画はどの出版社が一足先に抜きん出るのかなって思ってたら
無謀にも漫画家個人が出し抜くという、解禁日は9月15日だ。


コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。