スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヌ・シー・ジャパン 個人情報流出か

oops.jpg
OOPS!



公式サイトのリニューアルを華々しく詠っていたエヌ・シー・ジャパン(以下NCJ)だが
個人情報流出をやってくれました、マスメディアにニュースとして取り上げられるくらいに・・・

オンラインゲームで不具合、情報流出か 500万人が利用

オンラインゲームで不具合、情報流出か 500万人が利用
2012.9.12 19:14
 オンラインゲームの運営会社「エヌ・シー・ジャパン」(東京都渋谷区、金澤憲=キム・テクホン=社長)のインターネットサイトで12日、不具合が発生し、別の利用者の登録情報の閲覧が可能になっていたことが分かった。

 同社によると閲覧可能となったのは、居住する都道府県や血液型、年代、性別など。ログインすると、他人の情報が誤って表示されるなどした。不具合は同日行ったサイトの改修作業の影響といい、約30分間続いた。同社は「個人を特定できる情報は流出していない」としており、影響や原因を調べている。

 利用者は累計500万人で、サイトからは人気ゲーム「タワーオブアイオン」など8ゲームが利用できるという。


YAHOO!ニュースにも同じ記事が載りました






そのニュースを受けてのNCJの公式見解がこちら

[追記]ポータルサイト
「NCsoft(エヌシーソフト)」公開時の表示不具合及び一部報道について

<閲覧出来る状態だった可能性のある情報>
・ニックネーム
・性別
・年代
・血液型
・地域(都道府県)
・各ゲームのキャラクター情報(ゲーム内で閲覧可能な情報)

こちらの情報は主に弊社運営のゲームポータルサイト内でのコミュニティ参加の際に公開・非公開を設定可能にしているもので、現時点におきまして個人を特定しうる「個人情報」に該当する内容は含まれていないことを確認しております。

尚、一部報道にあります、これまでご利用いただいたことのある全てのお客様を対象としたような、重篤な個人情報の流出及び登録情報の変更につきましては、そのような事実は一切ございません。


(一部抜粋です)


二つを読み比べてみて違和感を感じないだろうか?
それ正解です

NCJ
「一部報道にあるような重篤な個人情報の流出及び登録情報の変更は一切ございません」



産経
「同社によると閲覧可能となったのは、居住する都道府県や血液型、年代、性別など。ログインすると、他人の情報が誤って表示されるなどした。」




産経ニュースはNCJが問題無いと言った部分を指して
「居住都道府県」「血液型」「年代」「性別」を見れてしまう事が個人情報流出だと言ってる

社会一般的にみればそういった類の物は個人情報だ
個人を完全に特定できなくとも流出してはいけない物

そもそも公開するために入力したものではないのだから公開表示されるべきではない
NCJがユーザーが登録したものだし公開・非公開の設定が出来るものだから問題ないって言い訳しても、そんなもん社会常識的にありえない事なんだよ

NCJの認識が甘くヌルく
そして自分を取り巻く状況を把握できていなかった
これに尽きると思う



産経の中の人は知らずに「不具合だ」と言われて
そのまま信用して「誤って表示」と書いたのだろうけど、実際は不具合ではない
リニューアル以前から登録情報を元にしたプロフィールを閲覧できていた

実はNCブログユーザー(コメント専門含む)なら知っていた事だ
NCブログはニックネームがAuthor(著作者)として表示される
そしてニックネームやアバターをクリックすれば今回”個人情報流出”とされたプロフィールが表示されていた

oops2.jpg

だから、NCブログユーザーはあらかじめ非公開設定をしていたし
もっと危機意識の高いユーザーはゲーム用とは別にブログ用のアカウントを取得する等していた


当のサトリもNCブログユーザーだったが、プロフィールは全部非公開に設定していたし
そもそも見られても構わないようにテキトーなもの入力してたりする

NCブログユーザーだけならばここまで騒動になりはしなかっただろう
NCJアカウントのプロフィールの扱いがどういうものかを事前に経験を通して知っていたからだ





だが、NCJアカウントを利用するユーザーすべてがNCブログを利用しているわけではない
NCブログを利用しないユーザーにとってはニックネームは他人に知られるはずもない物だった
アカウントプロフィールも設定する必要すらなかった
自分の登録情報がどういう設定になっているか知らない人が多いはずだ


「そんな設定知らない!」
「勝手に公開しないで!」



今騒いでるユーザーのほとんどがこんな感じだ、ココがNCJの認識が甘かったところだ
「ユーザーが公開・非公開を設定してあるものなんだから問題ないよね」
「ニックネームだって入力するときにコミュニティで表示されるって書いてあるし大丈夫」
そんなもの言い訳にしかならない、だって事前の説明責任を怠ったのだから・・・

企業として当然果たされるべき説明責任を怠った事が騒動の原因である





今まで他人には見られることが無かったもの
詳細な仕様を前もって説明される事なく突然公開されたのだ、騒ぎになって当然である
仕様変更に関しての説明を怠った事がいらぬ混乱を招いている

知られたくなかった情報がハッカー等の犯罪者ではなく
身近な同じゲームのユーザーに知られてしまった事で苦痛を感じている人もいるだろう

犯罪者の手に渡るよりもよほど性質がわるい
SONYの情報流出事件で自分の情報が流出したと聞いても平気だが
身近な人に知られたほうが実害があるってものだ
犯罪者ならアカハックされたりDMが送られてきたりするくらいのものだし
企業がちゃんと責任を取って対応にあたれば問題がない
しかし人間関係はそうもいかない運営では責任が取れないからだ



接続集中のために不具合が生じて本当に登録情報が流出したかどうかはわからない
しかし、これはそんなミスや不具合で起きた事ではない
ミスや不具合ならば一部の不幸な人だけが被害者だが
今回はNCアカウントを持つユーザーほとんどが被害者に成り得る
だからこそ騒動が大きくなっている

NCJが「出してもいいよね」って思ってたものが
本当は”出してはいけない物”だったって事だ




プロフィールを一切表示しない仕様に変更する、もしくは全ての情報を非公開に設定してから公開するべきだ



大体SNSなんて自己紹介の一文だけあればいいんだよ
ゲームをするために必要だからと入力させられた物が公開される必要はない

もし、NCJが認識を改めずに再度アップしたら
もっと大きな騒動になる事は想像に難くない
認識の甘さと社会常識の欠落が今回の騒動を引き起こしたのだと反省してほしい

不具合やアクシデントであったならよかった
わかっていてわざとやった事だから尚悪い
ここで対応を失敗すれば今後NCJに大切な個人情報を預けるユーザーはいなくなるだろう




コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。