BTOパソコンの選び方

初めて購入したゲーム用PCはマウスコンピュータのG-TUNEだった。

本体型番NEXTGEAR L3400GT3
CPUCore2 Duo E6400
CPUファンMCJ-9525EP (オリジナル?リテールと似た形)
メモリ1024MB HYMP512U64CP8-Y5 2個 (hynix)
HDDSATA II 320GB 7200rpm 8MB WD3200JS (Western Digital)
VGAGeForce7900GS 256MB PX7900GS (LEADTEK)
マザーボードIntel P965 ATX LGA775 P965 Neo-F(MSI)
ドライブGSA-H12N BL3(LG電子)
ケースVB6000BNS/G-Tune Logo(Thermaltake)
電源500W MUS-500 (オリジナル?)


CPU→Core2Quad Q9500
CPUファン→ZALMAN CNPS9700(空冷)→CORSAIR H100(簡易水冷)
メモリ→A-DATAの1Gx4→WINTENの4Gx2
HDD→WD RAPTOR 150G→Crusial SSD C300 128G
VGA→GeForce 9600GT→RADEON HD 5770
マザーボード→GIGABYTE EP45-UD3R
ドライブ→PIONEER BDR-208BK/WS
ケース→SCYTHE Wind Tunnel→CORSAIR CC600TWM-WHT
電源→SCYTHE 剛力550W→CORSAIR TX650

Haswell購入直前には元のBTOパソコンのパーツは何にも残らなかったが
最初から総入れ替えするつもりで購入したわけではなかった

「BTOパソコンならパーツ交換で性能UPできる」

新しいゲームが出たらCPUやグラボを交換すればいい、BTOパソコンを買う人のおそらくほとんどの人と同じことを考えて購入したが、自分の場合は想定どおりにいかなかった

購入直後は何の疑問もなくニューマシンでのPCライフを楽しんでいた、しかしある日いきなり電源が落ちその後まったく起動できなくなってしまった、メーカーサポートからはマザーボードの故障で交換すると電話があった。

修理から戻ってくるまでの間にいろいろ調べまわってみたらBTOパソコンの故障報告のクチコミが大量に見つかった、当のマウスコンピュータに限らずBTOパソコンというのはどこかしらコストを下げるために安いパーツを使っていて故障しやすいものらしい。

これ以上壊れたらたまらないってんで、マズそうなところを見つけては弱点を補うかんじでパーツ交換をしていった、気づいたら丸々PC一台分のパーツを購入していたという話。





BTO00.jpgケースはこれ、今でこそ「エアフロー抜群のゲームPC」と謳っているG-TUNEだが、見てのとおりエアフローどころか窒息ケースだった。
フロントファンが取り付けられている前面部分には吸気口がなく下部の吸気口も小さかったし、せっかく送り込んだ風もろくに通気口のないHDD用シャドウベイが横向きに設置されていたので遮断されてしまっていた、HDD自体にも風は当たっていなかったようで常に50℃を超えていた。CPUクーラーはリテールファンとそう変わらないものが取り付けられていたので当然のようにCPU温度も高かった。

「性能が足りなくなったら」と思っていたのにCPUやグラボを購入する以前にケースとCPUクーラーを買うハメになった。大型ファン付のタワーケースに換えただけでHDDは40℃以下に下がったし、見た目だけで選んだZALMANの空冷ファンは思いのほか効果があったらしくCPU温度は10度以上下がった。

ちなみにこのケース、フロントパネルのイヤホンジャックへのコネクタがAC97しかなくHD AUDIOに対応していなかった、BTOオプションでサウンドカードをつけたのにフロントパネルにヘッドホンを挿してもスピーカーの音がミュートにならないっていう不具合もあった。

熱対策が出来たのでやっと性能UPできるとメモリを4Gに増やし、次はPC強化の定番グラフィックカードを購入したがここでまた想定していなかった問題が浮上した。

BTO01.jpg
MSI P965 NEO-F

PCIEスロットがひとつしかないから2枚挿し出来ない?
いやいやそんな事じゃない、新しいグラボを挿してみてから気がついた

PCIeスロットの延長線上に光学ドライブ用のIDE端子があって長いグラボだと干渉してしまう。実際購入してきたGF9600GTはIDEケーブルを押し付けるようにしてやっと挿せた。

グラフィックカードは長くて厚い物が多くなってきた時期で、性能がいいものは2スロット占有とか当たり前でマザーボードからはみ出るくらい長くなっていた。なぜこの時代にゲームPCを謳うモデルにこんなマザーを乗せたのか、まぁ当然コストダウンのためなんだろう、人気薄の生産終了品を安価に買いつけたってところではなかろうか。メーカーとしては広告どおり注文どおりの構成で動けばOK、ユーザーが望む拡張性は保障外の部分だしね。結局グラボを購入直後に予定外のマザーボードを追加購入する事に・・・

電源はメーカーすらよくわからないオリジナル型番の物で、安っぽい感じの灰色の塗装の本体、ケーブルは取り外し出来ないネイティブタイプでケーブルは剥き出し状態、いかにも安価な出来だった。電源容量にも余裕もなかったのでグラボのランクアップに合わせて交換した、電源に余裕がないとなにをするにしても「電源換えないと動かないかもしれない」ってなるので結局交換必須。

ケース、CPUクーラー、電源、マザーボード
これだけ換えてようやくスタートラインに立てた感じ



PC購入当時、Core2Quadが発売されていたしCore i7も発売されていた。にも関わらずこのマザーは同じLGA775のCore2Quadに対応していなかったし、ゲーミングモデルだというのにオーバークロックにも不向きなモデルだった。グラボの交換で問題が発生して買い換えたけど、マザー換えなきゃどのみちCPUのランクアップも出来なかったっていう。

調べてみたところマザーボードの発売日は2006年、PCを購入したのは2009年。発売から3年も経ったマザーに拡張性があるわけもないし、新CPUに対応してない3年前のマザーとか正直ジャンク品レベルじゃないか?




安さを売りにしたBTOパソコンは多いが、”安くしたぶんどこかで削ってる”それがBTOパソコンの安さの秘密、CPUやグラボなんかは一番目立つ部分だからごまかしは利かないが、その他の部分で安価なパーツを使っている可能性がある、型番が伏せられていたら疑ったほうがいい。

BTOパソコンにもいい所はある。自作PCの仕組みを学ぶいい教材になるって事、いちから自分でパーツ揃えて動かなかったりしたら初心者だと問題の箇所すらわからないだろう、その点BTOパソコンなら動作保障付の完成品だし故障しても修理してもらえる。仮にもプロが組立てをしたわけだから内部のケーブルの取り回しとか凄く綺麗だから良いお手本になる、自分で組むと配線はいまだにぐっちゃぐちゃになる(笑)

ここまで読んでくるといかにも「BTOパソコンは買ってはいけない」的な話に思われるかもしれないが、筆者自身はそこまでBTOパソコンを購入したことを後悔はしていない、動作保障付の完成品があるって事は時間的余裕があるって事なんだよね、遠回りな感じではあるけどパーツを一つ一つ吟味しながら選んで換装することで少しずつスキルアップできる余裕が生まれる。今でこそ新CPUに飛びついてほぼ新規でPCを組むようなこともやってみたりしてるけど、BTOパソコンを弄り倒した経験あってこその成長だと思う、BTOパソコン購入前の初心者状態だったらきっといろいろやらかしてたはずだ。

BTOパソコンはしっかり下調べをして、デメリットを覚悟した上で購入を検討しよう。
あくまで”安価で手に入るスターターキット”だと思うべし。
弄ってるうちに自分の好みが確立できればそれだけで充分なメリットかもしれない。



コメント

名前:悟れない名無しさん:2013/06/25(火) 18:53:43 ID:- 
ブログ読んでたら組み立てたくなってきたぞ
名前:ベコ:2013/06/26(水) 10:10:07 ID:- 
BTOのPCはMBと電源情報が薄いよね。

ゲーマー限定だとペン1時代は自作かゲートウェイの二択くらいしかなかったから自作覚えたけど、情報集めるのと自作がめんどくさくなったオレらおっさんには、今のBTOは結構うれしいもんだよ。
オレの現状は「Gtuneで買う」「RIKUちゃんに作ってもらう(2時間のありがたい講義パック)」の二択かなw

リクちゃん2時間講義パックダウングレードお願いしますww
名前:サトリ:2013/06/26(水) 13:38:04 ID:UusUfJCE 
>>1
新CPUもでたしね

>>ベコ
俺が買ったG-tuneも電源とマザーの型番は伏せられてた、初心者だったから電源マザーなんて「動けばいい」くらいの認識しかなかったし、違いもわからなかったからなぁ。でも、おかげで電源交換、マザー交換やってるうちに自作PCの組み立て方をマスターできた。

ハイエンドモデルになってくると電源やマザーも指定できたりするSHOPあるっぽいよね。

つーか、RIKUさんの立ち位置がよくわからない、2時間講義ってなんだwwwwwww
名前:Shonan@日本:2013/06/28(金) 06:41:21 ID:- 
RIKUさんも色々とPC作ってるみたいじゃよ。
そんなおいらは386時代から自作じゃ。
既製品改造とかはPC-88とかぐらいからやっとったが。
名前:サトリ:2013/06/29(土) 04:29:16 ID:UusUfJCE 
>>Shonan
386とか全く知らないなw
自作じゃなくて改造ってのがすごい
名前:海老:2013/06/30(日) 01:57:48 ID:- 
マウスコンピュータとかドスパラは昔からBTOランキングで下のほうだね
おれも最初はドスパラでなんとなく勝ったけど調べたらマザボがごみだった
今は玄人向けみたいなこっちからパーツ全部型番まで指定してくんでくれる
BTOもあるみたいだけどもはやそこまでくると自作とあんまりかわらないね
名前:サトリ:2013/06/30(日) 04:33:58 ID:UusUfJCE 
>>海老
拡張性考えてBTOにしたのにまったく拡張性がなかったとわかったときは愕然としたなぁ。まぁ最初から単品パーツ購入してくみ上げるとか絶対無理だったから授業料だと思ってるけどさ。

コメントの投稿


スポンサードリンク