6人がよくて12人がだめな理由




とっくに終わった話だと思ってたら、お友達と陰口たたいてたので反応しておこう
og03.jpg

お前が絡んだ来たんだとか、フォロワーでもないのにとか
なんだか文句いってたんだけどね

タグつけるって事はフォロワー以外にも見せたいって事だし、そもそもフォロワー以外は反応しちゃいけないなんていうルールはない、身勝手な脳内ルールを振りかざす奴にまともな奴なんているわけがない、人様に対してあいつはどうだとか言えるはずもなかろう。

で、サトリは単にチェックしてる#ガンオンで自分が好きな話題があったから

「連隊対策は小隊廃止が一番良い」

コメントしただけ
絡むも何もない、単に自分の案を言っただけ
何がどうしたら「あいつが絡んできた!」みたいな話になるのか意味が不明である
他人に反応されたくなければタグをつけず、鍵でもかけておけばいい

AIONだのArcheAgeだの議論とはまったく無関係の言いがかりをつけたこいつは人間の屑みたいなものだ、自ら間違いを認めたようなものである。

そのAIONだかの話もただの言いがかりである事は前回記事にしたとおりだし、新たにArcheAgeでの話も出してきたけど具体的な話は一切ないっていうお粗末さ、どうせ聞いたって何も言えないだろう、出てきたとしてもArcheAgeの話は全く関係がない。



さて、本題

本人が元々の連隊対策云々の話を希望しているらしいからと言うわけでもないが、その話をしよう。元々続けざまに記事をUPする気ではいたが、AIONの鯖統合の話が突然振って沸いたのでRSS作成に時間をとられていたのが遅れた理由だ、特に他意はない。

結論を先に言うと、こいつは特に何も言えてない、こちらがぶつけた「連隊を根絶するなら、小隊を廃止すればいい」と言う意見に対して、何一つ論理的な反論をする事ができなかった。「ユーザーは自分の利益になる事しか言わないものだ」と常日頃から発言してきたが、こいつもその例に漏れなかったという話である。




小隊廃止をすれば連隊を根絶できる、なぜなら小隊は連隊の最小単位だからだ

小隊さえ組めば6人までは100%同じ戦場に入れる、それを利用して小隊同士で参戦タイミングを合わせて同じ戦場に入るというのが連隊である、そのタイミング合わせが成功すれば6人→12人→18人といった具合にガンガン身内の数を増やせてしまう、強いプレイヤーだけを集めたチームとソロの集まりでは当たり前に戦力が違う、ここがまさに連隊問題の核になる部分だ。

公平な戦いが出来なくなる、だからそれを嫌うユーザーがいる
じゃぁ、どうなったら公平な戦いになるのか?

18人(3小隊)は流石にだめか?
12人(2小隊)でもだめですか!?
6人(1小隊)ならいいだろう!!!

全部だめでしょ

ソロで参戦が出来る以上は公平さを求めるなら小隊なんてものがあってはならない、勝率が5%増までならいいみたいなアホな事言ってたけど数%だろうが不公平な事には変わりがないし、有利に戦える事実は全く変わらない、そもそも勝率だけの話ではない

周りの味方が強ければその分自分の成績も上がる

自分が倒しきれなかったとしても味方が倒してくれたりするし、自分が倒されそうでも味方が助けてくれる、自分が撃墜されても優先的に蘇生をしてもらう事で連続KILLを持続できたりもする、要するにスコアが稼ぎやすくなる。さらにそこから勝ち星が増えるだから階級に関しても他プレイヤーより有利になる

ソロ参戦を続けた戦績と6人小隊で協力プレイをし続けた戦績では、同じ人物でも相当に変わってくるはずだ。そんな事は説明するまでもない事だ

小隊なしのチームと小隊ありのチームの対戦でだけ不公平が生じるかと言うとそうではない、6人協力プレイの小隊いるチーム同士の対戦では小隊同士にとっては公平な対戦かもしれないが、それ以外のソロプレイヤーにとってみれば不公平でしかないからだ、6人チームプレイの相手に轢き殺されるんだから当ったり前の話だ

小隊は連隊の最小単位である


ここまで読んでもらえれば先入観のない人ならば無理なく理解できる話だと思うが

こいつの反応は・・・


一方的になるとか謎の判定基準が出てきた
ソロ戦場でも一方的な展開になる試合はあるし
そもそも連隊を相手にいい勝負をする事だって勝つ事だってあるだろう




一部の人がスカつなげて6人小隊で協力プレイしてる可能性を全く無視してる。それに何故こいつが大部分のプレイヤーの代表みたいになっちゃってんだろうね、ソロで気楽に参加できるアクションゲームだから遊んでるっていうプレイヤーは多いはずなんだがねぇ?

一方的な展開になったのは30試合中1試合だけだったみたいな事を言ってるけど、それってもう相手が連隊であるかないかっていう話じゃあなくなってしまってる、自分たちが弱かったら一方的に負けたのだとは思わないのだろうか

連隊って大体いつも同じ奴が同じ戦場にいるっていうので確認できる物だよね、たまたま強い奴らが集まってしまっただけなら一方的な展開にはなっても連隊とは違う、ちょっと有名になると開始前に名前見ただけで連隊だとわかるから一方的な展開だったかどうかなんて考える必要すらないハズだ、こいつ一方的な敗北をしたら「連隊のせい」って言い訳してるだけじゃね?っていう気もしてくる




「体感話だから反論されても納得しない(キリッ」体感だけの話をするなよwww

自分の場合はこうだったからみたいな話だけで納得する奴はいない、個人的体感だからと言われても議論にそれを持ち込んで来たのはこいつ自身だ、そもそもそんなものを議論に持ち込む事自体がおかしい。自分で言い出しておいて「議論する事ではない(キリッ」アホなの?

ソロ戦場一方的に展開になる事は普通にあるし、連隊を相手に勝つ事だって有り得る、連隊だって負けることがあるのだからあってもよいという事にはならない、不公平なズルには違いないんだから。一方的な試合にならなかったからといって連隊が許されるわけでもない、不公平なズルをしていることには違いないのだから。

はい、小隊でも同じ事ですよね。

「12人がだめで6人はよい理由を述べよ」

繰り返し聞いてみたがまともな返事は返ってこなかった
極めて感情的、そして利己的であった








「将官は最大6人までと要望している」

違和感ないですか?
ちなみにこいつは「小隊入るときは少将以上で募集」してるらしいですよ

相手側とバランスが取れてさえ入れば将官が何人いようと構わないはずだ

10人でも20人でも50人だって構わないはずだ、同等の相手と戦うためのマッチングなのだから、しかも最高レベルであるはずの将官なのだから、強い奴同士で戦い合えばいいはずなんだよ。散々潰しあって落ちたり上がったりすればいい、最強の称号を得るための戦いなのだからそれが当たり前だろう


それが何故6人までなんていう話になるんでしょう?
将官が6人までならそれ以外は佐官尉官という事になるよな
この人初心者保護も訴えてたハズなんですが・・・

はい、胡散臭くなってきましたね。

「将官が多くいると腕に差がありすぎて楽しめないから10人くらいまでにして欲しい」

佐官や尉官の人たちがこういうならまだ話はわかる、本音はレベルの違う腕前の人とはビタイチ戦いたくない、それでもこれくらいなら我慢するよっていうニュアンスだ

でもこの人、話しぶりから察するに少将以上なんですよ
当の将官がそれ言ったらまったくニュアンスが変わってくる

「格下狩りしたい」

しかも自分は少将↑で募集した小隊6人
相手に同等以上の条件で組んだ小隊がいない限りは有利に戦えるし
対戦相手の9割は自分より格下だから狩り放題

こいつが言う12人はだめ、6人ならよいってのは

要するにこういう事だ

hieraruki00.jpg
12人はダメだ、対策せよ!

hieraruki01.jpg
コレがイイんです!(川平)」


自分がヒエラルキーの頂点に立ちたいだけ

自分より強い連中排除してスライドで自分が上に上がりたいって言ってるだけ

自分がやられるのは嫌だが自分がやるのはいいなんて道理は通らない、自分がやる以上は自分がやられても構わないって言うなら筋は通るんですがね。

小隊を残したまま12人連隊を完全に排除できたとしても、結局のところ次は小隊廃止しろって話になるはずですわ、不公平な事には変わりがないんだから。

最近問題視されてる”階級下げ”や”初心者保護”にも通じる話だ

将官戦場では雑魚扱いされていても階級を下げれば佐官戦場に入ればエースになれる、将官戦場はつまらない佐官戦場の方が楽しいなんて言い訳をしながら格下狩りをしてる。

初心者保護を叫ぶ奴も実は同様だ、実際中級者以上の奴だったりする事が多く、新キャラ作ってTUEEEしに行ったら高コスト機に蹂躙されて文句を言う「初心者を保護せよ」ってね、お前は初心者じゃねえだろって以前記事にして突っ込み入れた事がある。

こいつなんかもうハッキリそういう輩で、局地戦ではソロ参戦するから小隊と当たらないようにしろと要望を出してるとまで言っていた、こいつの言い分からしたら小隊にソロで挑んでやられ続けるのが筋ってものだろう。

連隊の連中が「みんなで楽しんでるんだ!連隊できなくなったら引退する!」とか言ってたらどうするのって聞いたら、「辞めればいい」とか抜かしてた、自分が小隊に関して同じ事を言ってる事に気がつきもしない、小隊がなくなって楽しめなくなったら自分が言った通りに辞めればいいんだよ

「自分がやるのはいいが、自分がやられるのはいやだ」

こいつの言ってる事は結局のところただの身勝手だ
繰り返して書くが感情的で利己的な言い分でしかない






まとめ

連隊→小隊→ソロ

小隊を廃止するって事は物質を砕いて砕いてこれ以上砕けない原子になるまで砕こうって言う話なんですわ、システムが甘くてズルを出来る他人を出し抜ける余地を出来るだけ排除する、出来るんだからやる人は必ずいる、だから最低限システム側で出来る限りの事をしなきゃいけない

それでもスカイプを使ったりで参戦タイミングを合わせようとする輩はいなくならないだろう、しかしそこはもうシステム側で対応できない部分なのでもう仕方がない、だってこれ以上は砕けない原子なんだから。まぁやったとしても小隊規模合わせるのすら難しそうではある。

連隊レベルの人数で対戦をしたければ部隊戦の実装を要望すりゃいいし、小隊は小隊同士でやりあえばいい。実装したところで連隊や小隊をやってた連中がそれに参戦するかどうかは正直疑わしい、だって他人を出し抜いてズルをして有利に勝ちを得たいってのが出発点の連中だもの、正々堂々ガチ勝負なんてやりたくないハズだ

小隊を組んでお喋りしながら楽しんでるんだって言う人もいるんだろう、そういう楽しみ方を否定はしないが。小隊仕様が悪用されて連隊問題を生んでいる事や小隊自体も他を出し抜く協力プレイが出来る物だという事を理解しなければならない。

連隊を否定するなら小隊が公平さを欠く存在である事も認めないのはおかしいし
初心者保護を謳うならば自分が初心者を倒す事に疑問を持たなければ本末転倒だ

小隊を否定できない連隊反対派を疑え
初心者保護を謳う上級者を疑え

自分が得をするために言ってるだけかもしれないよって話ですわ



☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク