スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7 Aeroが勝手に切れて勝手に戻る現象の対策(WinSAT.exeの無効化)

Windows7の話

突然何のメッセージもなくAeroが無効化されて、しばらくしたら元に戻る。

自作PCだし自分のPCのちょっとした病気というか癖みたいなものだと思ってた、ネット閲覧程度ならとくに問題もないがゲーム中となるとものすごく困る、それでも自分の環境固有のものだと思ってたからまったく調べなかったんだが、なんとなく検索してみたらどうやらちゃんと理由があるらしい



Aero05.jpg

Windows7にあるPC性能評価システム「Windows エクスペリエンス インデックス」という機能、これがデフォルトでスケジュール設定されいて毎週決まった時間にPCの性能評価をしはじめる、グラフィック性能を評価するときAero機能が無効化されてそれが終わると元に戻す、何のメッセージもなく裏ではじめるからユーザーは何が起きたかさっぱりわからない

Aeroが無効化されなければほとんどの人が気づかないだろうけどゲーマー的にはものすごく困る、突然グラフィック設定を弄られるとゲーム動作が不具合起こしたりするし、ベンチマークなわけだから当然マシンに負荷がかかってる。

この評価自体かなり大雑把でたいして参考になるものでもないし、PCの構成なんてそう変わるものでもないから頻繁にされても意味がない






Aero00.jpg

コントロールパネルを開いて
システムとセキュリティをクリック




Aero01.jpg

管理ツールをクリック



Aero02.jpg

タスクスケジューラをクリック



Aero04.jpg

左側のタスクスケジューラ ライブラリ頭についてる△をクリックして展開していく

「タスクスケジューラ ライブラリ」
→ 「Microsoft」
→ 「Windows」
→ 「Maintenance」

ここまで展開すると真ん中に「WinSAT」というのが表示される、これが元凶
毎週日曜日の午前1時に設定されてある、ここを右クリックして「無効」




これで大丈夫なハズ
毎週日曜日の1時なんていういい時間に設定されていたことに驚く
そりゃあ頻繁に遭遇するはずだわw
まぁゲーマーだとAero切ってる人も多いだろうけどね




コメント

名前:悟れない名無しさん:2017/03/12(日) 01:10:39 ID:- 
この記事を参考にWinSATを無効化できました。いっつもびっくりしてたのでよかったです。ありがとうございました。

コメントの投稿


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。