スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悲報】ネットデマ速報にはデータを読む能力が無かった

前回記事をまとめたTogetterまとめのコメント欄でネットデマ速報の間違いが発覚した、「ソースを見ると分母と分子違うところから持ってきてるよ」という指摘。

少しめんどくさい数字の話になるので数字を整理しつつ見ていこう。



デマ速報が出した数字を抜き出しチェック



受刑者総数55,316
外国人3,044
韓国朝鮮人1,210
中国人743

コメント欄の指摘によると、「韓国人朝鮮人の人数を違うところから持ってきている」ということなので、実際の資料をチェックしていこう。




資料から数字の出どころをチェック

法務省 司法法制部 矯正統計調査
13-00-03 施設別 年末収容人員 総数ではなく受刑者数の男女の合計を持ってくる2
13-00-03 施設別 年末収容人員より

13-00-08+年末在所外国人被収容者の国籍(総数)2
13-00-08 年末在所外国人被収容者の国籍(総数)より


青く囲った数字がデマ速報が持ってきた数字、何故か韓国人朝鮮人の数字だけ「受刑者の男女の合計」にせず「総数」を持ってきている、そりゃあんた韓国朝鮮人の割合が高くなりますよ。自分のミスで数字が狂ったのに嘘でカバーしたっていうわけのわからん話。

韓国人朝鮮人の受刑者の男女の和を出すと1,052人、この数で計算すると外国人受刑者のうちの韓国朝鮮人の割合は34.5%だ。それでも33%や3分の1にはしない。

韓国人朝鮮人だけ「総数」を持ってきてしまったのは恐らく単純なミス、韓国人朝鮮人の数を低く見せかけたいと言うような人がわざわざ不都合な改ざんをするわけがないからな。


ここまで言っておいてなんだけど、数字にうるさい人は気づいてるよね?
こいつ、なんで総数持ってこないんだよ?」ってさ。

表をちゃんと見てもらえればわかるのだけど、ネットデマ速報が省いたのは『少年受刑者、死刑確定者、被告人、被疑者、労役場留置者、その他』だ、「受刑者とは罪が確定し刑務所に収容されている者」という事らしい。

一応デマ速報は「受刑者総数」と断りを入れて書いているが、元のデマは「日本の刑務所は韓国人朝鮮人とその帰化人ばかり!中国人もいっぱいいて日本人は少ないよ!」という話なのだから、刑務所に収容されているその他の人たちの数を省く理由は全くない。

収容者総数62,971
外国人総数3,657
韓国朝鮮人1,210
中国人852

総数を持ってくるとこうなる
これを元に修正すると・・・⇩

統計によると、平成25年末の収容者総数は62,971人。うち外国人は3,657人で、わずか5.8%にとどまっています。 外国人受刑者3,657人を母数とすると、韓国人と朝鮮人が1,210人33%、中国人は852人で23.2%でした。』

正直な話外国人の中での韓国朝鮮中国人の割合が必要な数字とは思えない、そんな数字を出すくらいなら収容者総数を母数とした割合、韓国朝鮮人1.9%中国人1.3%、という数字を出すほうがいいはずだ。(※日本総人口からの比率は韓国朝鮮人が0.4%中国人が0.5%なので低いとは言えない、むしろ多い)

彼はこういうデータを読む能力に欠ける人間ではないかと思えてくる、『強行採決の回数』のときも「今回が初めてとする表」としておきながら、実際に表の中身をみると「これまでに1回あったという表」だった。

データを正しく読めない上に必要な情報が何かもわからない、そのうえ都合が悪い部分は改ざんする。それデマ撒いてるだけだ。











デマの専門家の記事で答え合わせ

まとめコメント欄で数字の間違いに気づいた人が指摘しにいってた、やっぱり反応がない、ゆる系速報に反撃されて後悔したのかそれ以降は指摘されても一切反応していない。他の会話を見ていたら面白いものを見つけた。

「作家の山本弘さんが詳細にまとめてましたよ~」と注釈のつもりかリプを飛ばしていた人がいたのだけど、引用した山本弘のツイートがデマ速報の数字と食い違ってるという(笑)

間違い探し

さすが!デマの専門家山本弘先生やで!!!

彼らは調べようとしない・3|山本弘のSF秘密基地BLOG

URLのブログ記事を見に行くと図らずも答え合わせになる、うん、合ってた。というか、知ってたならデマ速報の数字が間違ってる事を指摘しろよ、「彼らは指摘しようとしない」。デマ速報も一応自分についたレスなんだからブログの中身確認してミスを修正しろよ・・・。

Twitterでもブログ記事でも刑務所の韓国朝鮮人は1.9%しかいないと、さも少ないかのように書いているが、日本総人口に対する韓国朝鮮人の割合は0.4%なのでむしろ多い。


さらに山本弘は更に韓国朝鮮人の入所者数を並べて「確実に減ってる」としている・・・

減少傾向

全体として減少傾向なので特筆すべきことではない、韓国朝鮮人の人口は平成23年3月の東日本大震災の前後でがっつり減るので当たり前の数字と言える(彼が提示した期間、平成18年~平成25年の間に10%減る)。

人口は中国人のほうが多いのに入所者は韓国人朝鮮人の方が多いので、入所者の減少をアピールするのもおかしな話だ。

・人口
日本人>中国人>韓国朝鮮人
(125,704,434>647,310>526,578)
・刑務所入所数
日本人>韓国朝鮮人>中国人
(59,314>1,210>852)
・刑務所入所率
韓国朝鮮人>中国人>日本人
(0.229%>0.131%>0.047%)
※元データの時期が数ヶ月ズレているので正確な数字ではない事に注意

結局のところこうなる、「刑務所は韓国朝鮮人や中国人ばかり!」というのはデマだが、韓国朝鮮人や中国人が犯罪をおかしやすく、刑務所入所率が高いというのは本当だ



「そう、確実に減っている」

※全体的に減少傾向
※韓国朝鮮人の人口はごっそり減っている
※中国人の方が人口が多いのに韓国朝鮮人のほうが入所者が多い
※入所率トップは韓国朝鮮人


何の冗談だ。
実際より悪く言うのはデマだが
必要な情報を伏せて実際より良く見せかけるのもデマだ






検挙数からの犯罪率検証を参考に

日本における在日定住外国人による犯罪…
※参考 受刑者数ではなく犯罪検挙数から割り出した犯罪率

この検証サイトによると、韓国朝鮮人の「犯罪検挙率」は日本人の2.9倍、中国人は1.2倍。

外国人全体だと1.5倍になるが、そこから韓国朝鮮人を除くと0.7倍で意外なことに日本人よりも低くなる。「外国人は犯罪を侵しやすい」という通説は嘘(中国人でも1.2倍で日本人と同等、他は日本人よりも低い)で、「韓国朝鮮人には犯罪者が多い」という通説は真実だったということになる。

ここまで見てきて意外だったのは、韓国朝鮮人よりも中国人の方が人口が多いということと、中国人の犯罪率は言うほど高くなかったこと。そしてやっぱり?、韓国朝鮮人の犯罪率は高かった。(※ あくまで実数ではなく比率の話だということに注意、刑務所入所者数も犯罪者の数も日本なのだから実数は日本人のほうが多い)

一部分だけを否定してさも全体がデマであるかのように騒いだり、大きなデマを否定しつつ小さなデマを流す。そして仮想敵を攻撃する材料に使う。デマ速報だけでなく最近こういうの多いよな。






信用してはいけない!

デマ速報の話に戻すと、彼はこの他にもソースを提示をしながらも、内容を一部伏せてミスリードを誘うような事をしたり(パラオ国旗)、内容とは違う事を書いたりする(新幹線焼身自殺事件)。

端的にいうと、ネットデマ速報のデマ検証はずさんでミスも多く、嘘や意図的な誘導も多いアカウントだということだ。鵜呑みにすると馬鹿を見る。

関連記事:ネットデマ速報は韓国人朝鮮人の受刑者数を改ざんして報告するアカウント



☞ 関連記事

コメント

名前:名無しさん:2016/03/19(土) 10:51:23 ID:- 

確定要素:韓国朝鮮人の「犯罪検挙率」は日本人の2.9倍

これだけでも脅威なのに、気化申請の許可を受けステルス化する年間15000人前後の在日韓国朝鮮人も忘れてはならない。

コメントの投稿


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。