レベル34からはじめるPVP ~スピリット編~ <AION/NCブログ移植記事>


725562_osoreyowarewo.jpg

 

低レベルでも戦いたい

サブキャラでも対人戦を楽しみたい

レベル34になったらアビスを飛んでみよう

50まで上げなくてもPVPは楽しめる!

 

 

レベル34

スピリット♡ウイング

対人講座!

 

 

 

 

なぜレベル34なのか

 

対人戦をするのに必要なスキルが一通り揃ってくるレベルが34なんです

シャドウで言えばハイドII、キュアで言えば移動撃ちができるパニッシュ

 

下層IDにも通えて、クロメデにも行ける

対人戦をこってり遊ぶための最低限のレベルで

34までと決めていれば育成にも時間がかからないし

装備にかかる費用も50とは比べるべくもありません

 

手軽本格的べる魅惑のレベル34

 

 

 

セカンドキャラでの攻略なのでメインでスピリットをやってる人からしてみれば

ヌルいと思われるところがあるかもしれません

そのへんは生暖かい目で見ていただけると助かります。

 

筆者が理解把握している範囲内での話なので間違っている可能性があります

データ的な部分は他攻略サイトを参照してください

断りがない限りアビス(空中戦)での話だと思ってください。

 

筆者自身の理想や願望も含めて書いていくと思うので

ゲーム内のサトリンリンが実戦できているとは限りません(笑)

 

 

 

 

 

 

【準備編】

 

スピリット云々以前の話ですが

POTやスクロール、風の秘薬等は最上級のものを使用することが大前提です

 

34レベルではオーバースペックな消耗品でも

対人戦で勝つためには消耗品でケチるわけにはいきません

勝ちたければ消耗品は惜しみなく使おう

 

消耗品を使った分だけ勝ち星を拾える

 

 

 

 

 

 

【装備編】

 

 

装備に関してはとりあえず武器からそろえていくのがベターです

AIONは武器ゲーと呼ばれるくらい武器の比重が高い

攻撃力に難があるスピリットならなおさらです

 

予算の許す限りよいものを

このレベルならばレベル30レジェンド武器を、できれば強化して使いたいところです

防具やアクセはAP稼いで取っていくくらいでいいと思います。

 

 

魔石は火力重視

このレベルで抵抗型にはお目にかかったことがないので

魔法命中は考えず、増幅魔石だけ入れてました

倒せない事には始まらない、だから火力極!

 

AP装備は対人ダメージUP効果のあるアクセサリーから揃えていくのがいい

 

魔石とAP装備は個性の出るところなので参考程度に・・・

 

 

 

 

 

 

【スキル編】

 

 

725570_iropop.jpg
725569_iroicon.jpg

 

イロージョン

 

たかがDoTと侮るなかれ

このレベル帯のスピリットにとっては主戦力なスキルです

特別な効果があるわけではないですが

 

移動しながら撃てるという対人戦では最高の性能を持っています

 

とにかく迷ったらこれ、発動時に即時ダメージもあるので

イロージョンが既に入った状態でもがんがん撃っていいスキルです。

 

再使用も3秒と短いの連打連打連打

 

相手が応戦してくる場合は逃げ回りながら

イロージョン撃っていくのが基本的な動きになります。

 

キュア以外は治癒POTのCTの関係上

このスキルが治癒POTで消えてしまうとかなり嫌がります

初弾イロージョンからアースチェーンにつなげるのがかなりいい感じです。

 

 

 

 

 


725594_a-supop.jpg
725595_a-suicon.jpg

 

アースチェーン

 

主力スキルその2

 

これがなければ低火力なスピリットでは殺しきれない鈍足スキル

 

移動速度ダウン+DoT、後述する派生技も優秀。

 

追うときも逃げるときにも使えるスキルです

 

このスキルも移動しながら撃てるので

イロージョンを撃ちつつアースチェーンを混ぜていく

 

 

 

 


725594_a-supop.jpg
725595_a-suicon.jpg

 

アースシェイク

 

アースチェーンから派生する連続スキル

 

一段目のアースチェーンが抵抗されてしまうと派生できません

ノックバック効果があるのでその隙に詠唱のある大技を狙うという使い方になります

 

射程25mで移動しながら撃てる

一段目で移動速度ダウンまでつく、威力的にはぱっとしないかもしれませんが

これ抜きでは対人戦は語れないくらいの重要スキルコンボです

 

おなじ特徴をもつアイスチェーンからのコンボは

アイスチェーン自体が詠唱のあるスキルでアースチェーンとCTが共有なので

まったく使いどころがありません、邪魔ならショートカットからはずしてもかまいません

 

 

 


726112_mapop.jpg
726113_maicon.jpg

 

マジックコンバスチョン

 

スティグマスキルです

 

バフ消しスキル

 

このスキルも移動しながら撃てるので

相手にバフがかかっている時は積極的にねらっていこう

 

このスキルでひとつ覚えておきたい特徴は

”格上相手でも問答無用でバフを消しダメージを与えることができる”こと

 

他のふたつのバフ消しスキルもレベル差を無視してバフを消してしまえるので

高レベル同士がやりあっているところにこっそり近づいてバフを消しまくって貢献できます。

マジックコンバスチョンでダメージを入っていればAPもらえます

 

 

 


726119_stilpop.jpg
726120_stilicon.jpg

 

スティールバリア

 

効果5分の再使用2分なので効果時間中にまた使えるようになる

他職からみたらとんでもない性能です

二度がけができる状態であれば驚きの硬さを発揮できます

 

スティールバリアがきれたら衝撃緩和スクロールでさらに耐えてみよう

スティールバリアが剥がれてしまったら、ただの柔らかい子に戻ってしまうので

相手が近接職で完封できなければ逃げてしまうことをお勧めします

 

 

 


726130_resistpop.jpg
726131_resist.jpg

 

レジスタンスコントラクト

 

 

魔法を一回抵抗できる

 

再使用5分効果30秒

 

効果時間が長いのでとりあえずかけておく的な使い方も効果的です

30秒もあれば1戦闘おわってしまいますしね

 

ボウなど物理系職あいてならとりあえずかけておいて

寝かされたりするのをふせぐのがいい感じ

 

ローブ職相手なら危険なスキルは詠唱がみえるので

スペルならスリープやカースツリー

スピリットならソウルスクリームなどの詠唱バーが見えてから使って抵抗していきたい

逃げるときにもかけておけば生存率UPは間違いなしです

 

 

 

 

 

 

 


727541_enepop.jpg
727542_eneicon.jpg                                                

 

727543_mudpop.jpg

727544_mudicon.jpg

 

ウォーターエネルギー

            &

サブミッションムドラー

 

 

大ダメージを狙える貴重な大技です

サブミッションムドラーを事前に使っておくことで詠唱時間を0にできます

 

魔法系職であるスピリットではめずらしい物理判定の技なので

魔法の通りにくい格上と戦うときには貴重なダメージ源として活躍します

格上相手だとダメージの通りもそれなりなので大きな期待はできませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 


727553_soulpop.jpg
727554_soulicon.jpg

 

ソウルスクリーム

 

 

スピリットの代名詞的なスキルですが

このレベルではまだ詠唱2.5秒の一種類だけ

 

アースシェイクのノックバックにあわせたり

リストレインでの足止め中をねらってみたり、使いどころに工夫が必要です。

 

成功したあともほおっておけば相手は自分から逃げるように移動してしまうので

移動速度ダウンやリストレインで捕まえておく必要があります

難しいスキルですが成功すれば難易度に見合った成果を得られるでしょう

 

体感的な話で申し訳ないのですが

このスキル効果が大きいせいかレジストされやすく設定されているようです

同レベル帯の敵種族を相手にしたときはほとんどの魔法スキルが大体通るんですが

このスキルだけはレジストが多いです、使うときはレジストされることも覚悟しておきたい。

 

対戦相手からしたら当然食らいたくないスキルの筆頭ですから

魔法抵抗スキルで狙って抵抗してきたりします

 

 

 

 

 

 


727560_ristpop.jpg
727561_risticon.jpg

 

リストレイン

 

足止め技です

 

逃げる敵を追いかけるときほんの一瞬の足止めでも充分な使い道です

もちろん自分が逃げるときにも活躍します

 

ソウルスクリームをいれたときはこれをいれて捕まえておきたい

再使用は1分なので使いどころは考える必要があります

ちなみにキュアのリストレインは再使用10秒です(笑)

 

上のソウルスクリームとは対照的にレジストされにくいスキル

魔法がまず通らない格上相手でも入ってしまうことがあるので

格上に出くわした時も諦めずに使ってみるといいかも

 

 

 

 

 

 

 

728076_body.jpg

728077_bodyicon.jpg

 

ボディリストレイン

 

物理スキルを使えなくしてしまうデバフ

結構長い時間効果が続くのでやられるほうからしたら相当うざいはずです

アースシェイクのノックバックにあわせて使うとパニックを誘えるかも

詠唱時間が短いので使いやすい、決まったら大技を狙って行きたい

 

 

 

 

 

787312_blockpop.jpg

787313_blockicon.jpg

 

マジックブロック

 

こちらは魔法スキルを使えなくしてしまうスキル

魔法職に効果があるのは当然ですが

物理職も案外魔法スキルが多いので狙っていこう

 

特にキュア戦ではこれがないと回復され続けて倒せない事があります

治癒POTのCTが30秒なので

これをCT毎に使えば少しの間無力化することができます

 

 

 

 

 

729953_wide.jpg

729954_wideicon.jpg

 

ワイドエリアイロージョン

 

その名の通り範囲型のイロージョンです

 

イロージョンとは別枠のDoTなので一応ダメージアップをねらって使えたりもします。

ただし詠唱があって使いにくい、奇襲時はNPCを引っ掛けてしまったりするのでさらに使いにくい。

 

このスキルの本当の使い道はハイド潰しにあるとおもいます

自分をターゲットして使えば自分を中心とした半径15mまでのハイドを潰すことができる

看破の種は下級ハイドにしか効果がないし

イズ魔だと転売の標的にされていて非常に高価だったりします。

 

 

 

 

 

787314_wi-pinicon.jpg

787315_wi-pin.jpg

 

ウィークンスピリット

 

フィアー状態の敵に当てると大ダメージを期待できるスキル

火力不足を補いたい時はマジックブロックか

ボディリストレインを外してコレを入れてみてもいいかもしれません

 

筆者は34の時全く使っていなかったので

SSはIIのものですが I は34で使えるようになります

 

 

 

 

 

【実戦編】

 

 

<奇襲>

 

まずはPKの基本奇襲の話

 

アビスでの奇襲は上空から襲えるので

ハイドの使えないスピリットでも比較的気づかれずに成功することがおおいです

 

敵の背後から近づく事を心がけるとぐっと成功率が上がります

 

NPCとの戦闘中の敵種族を狙う場合

 

 

NPC敵種族自分

 

 

 

こんな感じになるように

相手の視界に入らないように立ち回ると気づかれにくい

上級者になるとNPCとの戦闘中でもカメラをぐるぐる回して

警戒していたりするので気づかれる事もあります

 

 

イロージョン→アースチェーン→アースシェイク→サモンエネルギー

とつなげて手っ取り早くダメージを稼いでいこう

相手が飛び上がって応戦してきたときの対応は後述

 

相手が全く気づいていないようであれば

フィアーやサモンエネルギーなどの大技を狙ってもいいでしょう

 

相手が地上にいるうちにソウルスクリームが成功すれば勝ち確定

フィアーが決まってNPCにADDしまくってしまうとAPが減ってしまう事もありますが・・・

 

キュアやシールドなど倒しにくい相手に対しては

フィアーでNPCADDを狙ってみるのもいいかもしれません

 

奇襲時に気をつけるべき相手はボウ、スピリット

最大射程の25mのスキルをもち、その場から反撃してくる可能性もあります

スリープアローで寝かされて返り討ちにあうなんてこともあります

幸いスリープアローの射程距離は短めの15mなので近づきすぎなければ大丈夫

レジスタンスコントラクトをかけておくのも効果があります

 

 

 

 

<1on1>

 

空中戦

 

お互い向き合った状態での所謂タイマンの話。

 

 

スピリットはアビスで有利な遠隔攻撃主体のキャラクターです

近接物理職はまだ遠隔攻撃に対する性能をもっていません

 

シールド、ソード、シャドウ、チャントが相手なら

基本はスティールバリアを張りながら、近寄ってくる相手から逃げるように動きつつ

イロージョン、アースチェーン→アースシェイクで削っていく

 

アースシェイクのノックバックやリストレインで相手を止められたら

詠唱のある大技を狙っていこう

 

アースチェーンの移動速度ダウンを常に意識しておきたい

逃げ撃ちとはいっても離れすぎるとあっさり逃げられてしまうので

つかず離れずと言った所をうろうろしながら移動しながら撃てるスキルで削っていこう

相手が逃げ始めたらすぐに追撃モードに切り替え、取りこぼしのないようにしたい

 

 

 

 

VSキュア

 

倒されもしないけど倒せない

DoT主体なのにDoTが全てスキルで治癒されてしまう

 

削っても回復される

勝負つかないなと思ったら逃げてしまっていいでしょう

多分相手も早くどこかへ行けよと思ってるはず(笑)

 

勝機があるとするならば、フィアーとマジックブロック

フィアーで大ダメージを狙い、マジックブロックで相手の回復を止める

 

 

 

 

VSボウ

 

対人最強にあげられることもある職であります

勝つためにはボウという職の性能をある程度知っておかなければなりません

 

このレベル帯・・・

33未満(II系スキル)、34以上36未満(III系スキル)

強弱はあれど使ってくるスキルは変わりません

 

 

 

スナイプ→サクセッシブ

 

一発→三連射のコンボスキル射程25m

二段目のサクセッシブだけ移動撃ちができる

ダメージは低目だけどボウの基本的なスキル

 

 

 

 

アタック→ラプチャー

 

アッタック(スタン

ラプチャー(ノックバック

射程20m

 

どちらもランダムダメージで運が悪ければ大ダメージを食らってしまう

ボウの強さを象徴するスキルでもあります

 

確かに強力なスキルですが

射程が他のスキルよりも短い20m

どちらのスキルも移動しながら撃つことができません

 

連続技で一段目のアタックが回避されるとラプチャーにつながならい

 

 

 

 

スネアアロー

 

移動速度ダウン効果のあるスキル

 

射程25m、移動撃ち可

 

 

 

サイレンスアロー

 

沈黙効果のあるスキル

 

射程25m、移動撃ち不可

 

 

 

スリープアロー

 

睡眠効果のあるスキル

 

射程15m

 

移動撃ち不可

 

 

 

スキルの性能を並べてみると

ボウは遠隔攻撃専門の弓キャラというイメージとはうらはらに

案外射程が短かく移動しながらの攻撃が苦手なキャラだという事がわかります

 

 

ボウは火力を出したいときに

”近寄る必要がある”

 

 

必殺技のアタックラプチャーは射程が短く

矢を撃つという特性上、スキルが発動した瞬間から

矢が相手に届くまでの時間にタイムラグがあり(成否判定自体は発動時)

 

 

「アタックは発動できて命中したものの

当るまでに敵が動いてしまってラプチャーを撃てなかった」

 

こんな事が結構ある

だからボウはアタックを射程ギリギリの20mで撃つ事はしたくない

 

 

”ボウは殺しに来る時ガッツリ距離を詰める

 

 

 

対するスピリットは魔法職というイメージとはこれまたうらはらに

25mから撃てるスキルが豊富な遠隔アタッカー

対人戦で使っていくべきスキルのほとんどが

実は移動しながら撃てるものが多い

 

 

25mの射程限界を出たり入ったりしつつ

 

移動しながら撃てる、イロージョン、アースチェーン、マジコンを使っていく

 

アースチェーンで移動速度をダウンさせ

マジコンで狂風スクを消し、飛行速度で差をつけ間合いを取る

 

 

DoTが入ったらその特性を活かし25mの射程限界から出てしまおう

安全圏に身を置きつつDoTでじわじわけずり、不意をついてまたDoT技を撃ちにいく

 

 

相手の火力と自分の火力、相手のHPと自分のHP

このへんの兼ね合いで行ける時は行く引く時は引く

じわじわ削って相手が逃げそうなそぶり見せたら、思い切って追撃モードに入りたい

近づくときはスリープアローを警戒してレジスタンスコントラクトを入れておくといいかんじ

 

 

 

火力職として設計されたボウはやはり

 

最大の脅威である事には間違いないので

 

手に負えない相手や、先手を取られた時は素直に逃げる事を考えた方が無難です

 

 

対戦をこなす内に大体の相手の強さがわかってくるはずです

スティールバリアを破られる前にフィアーを撃てるようなら

間合いを考えずに一気にいきたい

 

逆にどうやっても勝てなさそうな相手

火力がありすぎてスティールバリアがすぐに破られてしまうようなら

素直に逃げてしまうのがいい

逃げる手段に関してはスピリットは全キャラ屈指の性能がある

 

 

 

 

 

 

 

 

装備の強弱がモノをいうAIONではありますが

そこはやはり人同士の対戦

 

心理的な要因で勝負が決まってしまう事も多い

 

強そうな敵でも思い切って攻撃を仕掛ければ

相手がパニックを起こして勝ちを拾える事もあるし

逆に負ける負けると思い込んでいると

勝てるはずの相手なのに負けているなんて事もあったりします

 

びびらせたら勝ち

びびったら負け

 

 

まずは負ける事を気にせずアビスを飛んでみよう

悔しい負けを繰り返した後に掴む勝利の味はまた格別です

 

 



 


787330_ha-to.jpg

 

この記事ずっと下書きのままで放置状態だったようで・・・

記録をみると1月9日

最初のアステリア事件が起きてしまって

攻略記事どころではなくなってしまったみたいです

加筆修正を加えてなんとか形になったかなと思います

 

 

ストライクゾーンの狭い攻略記事ですが

カンストレベルにも通じるところはあるかなぁと思います

 

間違っている箇所、足りないものがあればコメント頂ければ

訂正するか泣いて詫びるか拗ねて寝ます

 

 

それではよいセカンドキャラライフを!

 

 

Godspeed you !

 

 

 

あなたに幸運がありますように

 



☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク