今まで語らなかったこと <AION/NCブログ移植記事>

とっくに終わったものだと思って

今更いう事もないだろうと語らずに来た

 

 

喉元過ぎたら熱さ忘れちゃうのか痴呆症なのか知らんけど

ま~たうんこ投げて来て

頭おかしいんちゃうかって疑ってたのが確信に変わったので

回顧録みたいな感じになるけどちょっと書いておく

 

 

 

 

ゲルクマルス要塞防衛の裏話

 

ことの発端は艦直に対するばっとまんの煽りブログ記事

例の如くことごとくブーメランなばっとまんだったので

弄って論破して遊んでた

 

 

そしたら爆発しちゃって「ゲルク落としてやる」って言い出しちゃった

自分が発端なんだからやらないわけにもいかないか、と

防衛指揮をする事になってしまった

 

 

やりたくもないのに

やらざるを得なくなった

 

 

その後はここを読んでる人なら語らずともわかる事かな

見事に防衛成功し、ばっとまん指揮のゲルク侵攻を全て退けた

 

 

 

 

 

ドレドギ煽られてから負けなし

要塞戦も圧勝

フィールドでのタイマンもサトリの勝利

 

 

煽ろうと思ったらいくらでも煽れる材料がある

でも、ばっとまんが再び煽り始めるまでなーんにも言って来なかったよね

防衛戦告知はしても要塞戦の感想はほとんど語らなかったし

ばっとまんに対しては要塞戦が始まってからは何も言わなかった

 

 

何故今まで黙ってきたか?

 

 

要塞戦があったからだ

自分と身内だけで達成できるわけもない

他の同族の協力を求めてやっと戦える

 

 

煽ったら私怨を晴らすために

魔族を利用した事になる

 

 

「イズ鯖を守るために」

掲げた大義名分は地に堕ちる

私怨に付き合わされたと思われたら次はない

だから、語らなかった

 

対照的にばっとまんは最初から私怨丸出しだったし

防衛されてしまっても煽ってたよな

初戦でゲルク要塞を落とせてたらまだわからなかったが

失敗してからはもう結果見えてたね

私怨に付き合って負け戦に参加する奴はいない

 

ValkyrieAの深層要塞騒動でも似たようなことが起きてたよな

私怨に利用されるなんて誰でも嫌だろう

 

 

 

まぁここまできっちり考えてたわけでもないな

「ここで煽るのはなんか違うな、協力してくれた人に悪いしな」くらいだ

自分が特別ってんじゃなくて

普通の人が普通に感じる事を感じたまま行動にしただけ

煽り属性ある人でも要塞戦指揮みたいな

他人の協力が必要な事に関わったときは言葉選んでるはず

ばっとまんとValkyrieAには当たり前の良識が欠けていた

 

ドレドギでも要塞指揮でも圧勝して格付けは済んだ

死体に鞭打つ趣味もない

くだらない嘘交じりの煽りが飛んでこなければ

愛すべき対戦相手なのだから・・・

 

 

 

 

「姿見ないのはプレイ時間帯違うだけなんだろうな」とか

煽るどころか気遣いをした発言も意識的にしてたし

その後フィールドPVPで勝っても煽らなかった

 

それなのに、たかだか一回ドレドギで増長して嘘煽り再開しちゃうんだからなぁ・・・

 

 

ばっとまんには人間的になにか大事なところが欠けてると思うわ

 

 

 

煽りに嘘が混じってれば自分の名誉を守るために否定はしなきゃならないな

めんどくさいけどしょうがない。

 



☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク