作成制限とは何か <AION/NCブログ移植記事>

毎度おなじみの公式掲示板ネタです

 

 

優勢種族の発言が目に余る

劣勢種族にキャラを作ってしまった新規が遊べないコンテンツがある事を指摘したスレッド

結局その新規は別鯖にキャラクターを作り直す事にしてしまったんだが

そこまでの展開がひどいものだった

総叩きである

 

スレッド主が発言した事は何一つ間違っていない

劣勢側ではコンテンツの数が足りない

しかも対人装備を揃えるためのIDにいけないのだから

優勢種族を選んだときと比べてキャラ育成に何倍も時間がかかる

 

優勢側で三ヶ月遊んだ時と同じく劣勢側で三ヶ月遊んだ時とでは結果は全く違ったものになる

イズ魔でずっと続けているプレイヤーですら未だに主力は40ELだったりする

イズ天なら何も考えずに新規から遊んでればあっさり50ELセットが揃うだろう

 

ベリーイージーとベリーハードくらいの差がある

 

 

公式掲示板住人の反応は冷ややかだった

 

誰一人として苦しみ悩むスレ主に

 

「一緒に遊ぼうぜ」

「劣勢でも楽しもうぜ」

 

と声をかける者はいなかった。

 

 

 

にも関わらず

「お前はその鯖でやれ」と何故かバッシングを始めるのである

同じ劣勢種族ならば感情的にはわからなくもない部分ではあるが

 

 

優勢側のプレイヤーがなんともまぁお花畑な発言で得意げに語るのが鼻についた

「自分も劣勢を経験してましたが楽しめてます」

「行動を起こさなければ劣勢を覆せませんよ」

 

全サーバーで「天>魔」という人口工差の客観的なデータが公表されたというのに

ユスティエル天の彼は劣勢を覆した事を誇らしげに語る

数はいるはずなのに劣勢なのは頑張ってなかったから

ちょっと行動を起こしただけでなんとかなってしまったのは数で上回れたから

当たり前の現実に目を瞑り

何故か友情と努力の勝利だと誇らしげ

 

「じゃぁイズ魔でやってみればいいんでね?」

と思わず突っ込みを入れた

 

「メインキャラだけで精一杯なので無理です」

切り替えしになっていない、言い訳にすらなってない

育成中とは言え時間をかけて育てたキャラを捨てる覚悟をしたスレ主を批判したくせに・・・

自分は優勢側にいるキャラを捨てることすらできない

サーバー移動なんて漏れなく誰しもが「何か」を捨ててやるものだ

キャラを育てた時間だったり、それまで築いたコミュニティだったり

他鯖にキャラを作り直して一からやり直すってそういう事だ

 

劣勢で遊ぶ覚悟もない奴がなにをかいわんやである

 

偉そうに「アクション」とか言ってたけど優勢種族で遊んでる時限定の代物らしい

 

 

 

 

 

 

おかしな事は続くものだ

そのスレッドと前後して「キャラ作成制限解除の要望」みたいなスレッドが立っていた

シンクロニティって言うんだろうか、またユス天だ

しかも今度は「纏め役」らしい

 

作成制限解除をしろと運営に訴えてるんだが

その理由と言うのがなんとも稚拙

 

「魔族はもう数増えてる、でも魔族にやる気がないからアビス勢力が変わってないだけ」

 

頭がおかしい

開いた口が塞がらない

ぽかーん・・・ってやつだ

 

 

 

人口で魔族が上回ってるサーバーは未だない

人口だけ増えてもそれが根付かなければ意味がないし

甘い利権を吸い続け肥え太った優勢種族に対抗しうる”戦力”を劣勢側が獲得するには相当な時間がかかるものだろう

ちょっと考えれば小学生でもわかりそうなものだ

 

運営と敵対種族にばかり文句を言ってるその纏め役に

「自ら要塞戦参加人数を制限してバランスをとってみたらどうだい」

と、突っ込みを入れてみたら

「我々の利権は正当なものだ」とかやっぱり魔族に文句たらたらの意味のない言い訳のようなものが帰ってきた

こういう事言ってた人いたよイズ天にも(笑)

 

 

甘い汁を吸い続けてる優勢側が権利を主張して敵種族と運営にどうにかしろと文句を言う

何のために作成制限をしてるかって人口差をなくして公平なゲームバランスを取り戻すためにやってるわけですよ

人口差と仕様による優勢をがどれほど弊害をもたらしているかなんて考えてもないだろう

 

「運営のRAは効果がないから作成制限を解け」

意味がわからないよね、効果がないと思うなら

効果のあるRAの提案をするのがスジってものだ

何故作成制限を解く理由になるのか、首をひねる部分だ

作成制限を解くだけなら優勢側+天族人気でさらに人口差が開く事は想像するに容易い

 

 

ユス魔の人口が増えてきているらしい事を鑑みれば

この意味不明なロジックの理由がなんとなくみえてくる

「友達を呼んで遊びたいから」なんて嘘だろう

 

単に人口差がなくなる事が怖いだけじゃないのか

もし人口が逆転したらそのまま優劣もひっくり返るしね。

 

「ぼくたちの優勢を維持してください」

 

煤けて見える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも作成制限とは何か?

 

 

 

ペナルティなんだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

イズ鯖の問題を書き続けてきた

 

「そんな事を続けていたら対戦相手に席を立たれる」

 

発言も空しく、言葉どおりの現状だ

劣勢バフをつけずに八ヶ月もはや伝説と化したイズ天の黒歴史

 

 

結果、イズ魔は人口を減らし続け、統合があったにも関わらず人口が減る

対戦ゲームを楽しむだけの知恵とモラルがなかった

対戦相手を追い出すようなことをしてゲームバランスを崩し続けた

 

放っておけば悪化する

運営も天族を遊びたい顧客を捨ててでも人口バランスを改善する事のほうが得だと

キャラクター作成制限に踏み切った

 

 

 

 

「人口差は緩和されてきた」

「友達を呼びたい」

 

知ったこっちゃあるか

ペナルティなんだから甘んじて受け入れろ

いったいその優勢の甘い汁を何ヶ月吸ってきたと思ってるんだ

優勢によって人口が増えてきた事も考えろ

 

そんなに敵が増える事が怖いのかと

運営に文句をいい敵種族を罵倒する

情けない姿だとは思わないのか

 

 

作成制限によって人口が逆転し優劣がひっくり返るくらいは覚悟しろ

 

そもそも天族が多く人口差がついてしまったこと自体が運営の失策によるものだ

失策による偽りの優勢。

 

 

 

人口差による勝利でも友情と努力の結果なんだろ?

「魔族をこれ以上増やさないでください」

情けない

 

 

これまでの大言壮語を実現する

本当の機会が訪れるじゃないか

 

 

 

 

少数劣勢でも諦めずに戦って覆すってね

 

 

まだ焦るような時間じゃない。

 

 

 

 

 

 

 


868508_aion0264.jpg

 

 

 

要塞戦でもないのにこの数

魔族数人で次から次へと新しい天族が来るので遊んでたらいつの間にかこんな事に

さらに増えて1F規模になったところで入り口のNPCのとこまで来たが撃退

ちょっと魔族が増えて追い返し

さらに魔族が増えて人数逆転して何度か殲滅

天族あっさりいなくなった

 

もっと食わせろよ(笑)

 

イズ天も大概でかい事言ってきたよね

少数でも決起しろとか

 

魔族よりも数が多くても要塞では入り口のNPCを引いただけで全滅する

似たような数になれば装備差があるにも関わらず勝った負けた、敗走する

魔族が多くなればあっさり逃げ帰る

 

イズ天が特別強いなんて誰も思ってないよな、イズ天自身もね

ちょっと相手が多いだけで野戦で負けるし

相手が少しくらい少なくても要塞の入り口までしかこれない

要塞を落とすなんて、できるわけないよね

 

 

 

 

それが数の力ってものさ

 

 

 

 

 

 

いや、うん

潜入してきてくれる天族を悪く言う気はない

毎日楽しませてくれて感謝してる

全力で相手することで恩に報いているつもりだ

 

毎日毎日AIONを楽しんでる

それも「対戦相手あってこそ」だ、ありがとう。

 

 

対戦相手に対して礼を尽くすって事が対戦ゲームというか勝負事においては重要な事だよね

 

礼に始まって礼に終わる

戦い終わってノーサイド

 

対戦相手がいなくなればいいなんて誰も望まない

 



☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク