イズ魔のポーション3 <AION/NCブログ移植記事>

ナタラズターコイズイヤリングを公開オークションしている人がいた

落札価格は120Mだった

 

「ぼったくり」

 

PT検索で野次が飛んだ、口論が始まる

捨てキャラなのか低レベルである

とてもじゃないがナタラズを欲しがるようなレベルではない

 

120Mという価格がぼったくりかというとそうでもない

イズ魔ではこのくらいの価格で取引されてきたモノである

魔法職需要もさることながら、抵抗キュアの最終装備になり得るアクセサリーで人気の品だ

イズ魔でずっとプレイしてきたプレイヤーなら120Mという価格に違和感を覚えないはずだ

 

RA3.5目当ての他鯖からの移住者なんだろうなと容易に想像がつく

完全な新規が相場にケチつけるわけもなく

「イズ魔のポーション」と銘打ってサーバー間の物価の違いを書いてきたが

今日はそのシリーズ3回目だ

 

 

サーバー毎に通貨の価値、物価が全く違う

 

 

同じゲームであっても全く違うんですよ

日本とアメリカで通貨も違えば物価も違うように

MMOのサーバーでも同じ事だ

むしろサーバー間で行き来ができない流通が起きない事を考えれば

現実世界の国家間の違いよりももっと顕著な差が出来ると言っていい

単純にギーナの数だけで高い安いと比べられるものではないんです

 

 

 

 

アメリカドルと日本円

シエルギーナとイズラフェルギーナ

 

アメリカで1ドルのハンバーガーが日本では100円だったとしよう

「日本では100倍かよぼったくりだ」とか言ってたら馬鹿以外の何者でもない

 

シエルで60Mで買えるナタラズアクセが

イズで120Mだったからといって「ぼったくり」だとはいえないわけだ

 

 

 

 

 

 

ポーションが20Kだろうが

ハンバーガーが100円だろうが

アクセが120Mだろうが

 

そこに悪意はない

移住者はまずそこらへんを理解すべき

郷に入らば郷に従えと古人はいったが正にそう

イズならイズの金銭価値がある

 



☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク