スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目を開け <AION/NCブログ移植記事>

http://blog.plaync.jp/raidee/352334 

(音量注意)

 

さてとライザさんから偉く必死な返答が返ってきたので

もう相手にするべきじゃないかなと思っていたけど返しておこう

死体に鞭打つようであまり趣味ではないのだけどね

 

 

まずは

 

 

【やっちゃったなライザ】

 

 

 

 

 

「サトリはねずみ男」

 

 

最初は何を言ってるのだかわからなかった

 

サトリ>ねずみ男

 

だと思い込んでいて

貶しているつもりだらしい事にしばらくたってから気がついた

言わせてもらうぞ

 

 

ねずみ男>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>サトリ

 

こうだ

 

レギュラーだぞ

時には主役を張ったりするんだぞ

味方のはずが金に目がくらんで敵になったりするんだぞ

要するにルパン三世で言ったら峰不二子のポジション

その役割の大きさを理解できないとは嘆かわしい

 

ネームを決めるときの筆頭候補はねずみ男であった

だが、あまりに畏れ多いので脇役のサトリを採用したのだ

もしかしたらこのブログのタイトルは「ねずみ男ブログ」であったかもしれない

 

序列を解しない男に出世など望むべくもないな

ねずみ男師匠に土下座して詫びろ

やっちゃったなライザ、師匠の偉大さを知れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本題

 

 

 

 

感情的に書きなぐった感たっぷりの記事なので

いちいち全てに対して返答する事はしない

自分は偽善者じゃないと力説するあたりはちょっと面白かったが的を射た返答ではない

だってそう見えたのはライザが「サトリへ」とせずに「イズ魔へ」と書いたからなんだよね

 

日立式メールとか言ってネタにしてるわりには

「誰が誰に」って言う部分をおろそかにしているから誤解が生まれる

「自分の発言は立場によって変わるものではない」なんてのは苦しい言い訳だとしか見えない

立場ってのはものすごく重要なファクターだ

 

「親が子に」

「子が親に」

 

「夫が妻に」

「妻が夫に」

 

たとえ同じ言葉であったとしても意味が違ってくる

ライザの発言が「サトリがイズ魔に」だったらやっぱり意味合いが違ってくる

立場が違っても意味は変わらないなんて言い訳してるが

そんなこたぁない

 

 

 

今回やっと白状してくれたが

 

「ライザがサトリに」

 

だったらしい

それを隠してたライザが悪い

隠していたから

 

「ライザがイズ魔に」

 

だったし

イズ魔からみたらライザは

対人に積極的とはいえない、どちらかというと狩豚だと思われてる人だ

自作小説なんてブログに乗せてる人、お花畑属性。

知名度も恐らくそんなに高くない

そんな人がああいう記事を突然書いたら

 

「イズ天がイズ魔に」

 

イズ魔からはそう見えるわけだ

サトリももちろんそう見たから

「イズ天がイズ魔にそんな事を言うのは偽善でしかない」と評価した

 

 

「ろくに対人もこねえ奴がイズ魔の現状を知りもしないで何言ってやがる」

「綺麗事ばっかりならべやがって、この偽善者が」

こういう感想を持った人はサトリ一人ではないはずだ

 

 

わかるか?

 

 

サトリが仕立て上げようとした、ではなく

ライザがそう思われるような事をした

 

 

 

 

まるでサトリが印象工作をしたかのような物言いは責任転嫁としか言いようがない

実は違うんだとか言われてもそう思われたのはライザの落ち度である

 

 

「ライザがサトリに「楽しいと言え」」

もし最初からこうだったなら、一瞬で終わってる

 

「お前の目は節穴か?」

 

これで終わりだ

今回の記事執筆にあたって

一年以上前の記事からチェックする羽目になったが

関係のありそうな記事だけでもサトリは「楽しい」と発言を残していた

後述するがライザが反応したであろう記事にすらあったのだからな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやまぁ

あの記事で妙に面白いと思った訳がやっとわかって納得した

初めて座ったマッサージチェアが見事に自分の気持ちいいツボを刺激してくれるみたいな

マッサージチェアとか使った事ないけどな

 

実はサトリ宛だったと告白されて

なんちゅーかあれですよ

素敵だな思ってた恋の歌が

自分宛だったと知らされたみたいな

ときめいちゃうじゃねえかよ、まったく・・・

 

 

 

中学生男子かお前は

 

 

 

ラブレターに宛名を書くくらいはしろよ

まぁおれの中では偽善者ポジションは変わらないけどな

相手の目を見てものを言え

「王様の耳はロバの耳」と変わらないんだよ

あの童話の教訓を心に刻め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【やっちゃったなライザ その2】

 

 

細かい突っ込みどころは本当に多い

全部に突っ込みを入れる気力はあるものの

記事として完成したときにどうなんだって感じなので端折る

 

大筋の部分に突っ込みを入れる

 

 

 

後半部分のほとんどがそうなのだけど

感情の問題として片付けてしまいたいらしい

仕切りに見てもいないのにとか憶測だけだ妄想だと事を書いてる

一番わかりやすいところを挙げると

 

 

 

>こんな感じの事を昔書いていたはずだ

>ニュアンス合っている筈

>かなり前の記事だから見つけられなかった

 

 

あーあ

やっちゃったな。

 

 

サトリとやりあった事のある人や、サトリブログ読者なら

「これにサトリが食いつかないわけがない」思ったはずだ

 

見てもないのに

妄想だけで

 

散々に書き散らしてくれたけどその本人がサトリブログをろくに読んでいない

サトリはこんな事を言った!

それがうろ覚えの文章だった

なんだそりゃって話だよ

確かにそういった感じの文章を書いた覚えはあるけどなんか違う

そもそもライザがいうニュアンスもなんか違う

気になった、調べて見た

 

 

 

「イズ鯖が壊れた日」 2010年5月17日

http://blog.plaync.jp/godspeed/291034

 

見つかった

 

アビスで全くみない狩り豚が実権を握ってしまった事がイズラフェルの不幸だ

 

↑これがサトリブログの原文だ

 

 

>狩豚王のFangが政権を握ってしまった。

>そしてそんな独裁政治を容認している豚信者のイズ天がいる、

>これがイズ鯖にとって最大の不幸だろう

 

↑これがライザがうろ覚えで書いたモノ

 

 

 

全然違うじゃないか

 

 

 

 

 

 

独裁なんて書いていない

 

 

 

 

 

確かに似たような文章ではあるけど随分盛られてるよね

しかもさあ、これ

挑発的ではあるけど記事全体をみてもらったらわかると思うんだけど

Fangに対する公開メッセージなんだよね

見てもないのに知らないのにって

ライザはサトリブログをちゃんと読んでから言え

 

言ってる事とやってる事が矛盾してる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと言うと

 

 

 

 

「すきゃんだるの真相」 2010年4月19日

http://blog.plaync.jp/godspeed/287044

 

「続すきゃんだる」 2010年4月22日

http://blog.plaync.jp/godspeed/287605

 

「ふぁんぐ」 2010年 4月27日

http://blog.plaync.jp/godspeed/288171

 

「ふぁんぐ2」 2010年 4月28日

http://blog.plaync.jp/godspeed/288299

 

「ふぁんぐ3」 2010年 4月30日

http://blog.plaync.jp/godspeed/288620

 

「れっせいばふ」 2010年5月6日

http://blog.plaync.jp/godspeed/288621

 

 

 

今、アビューズで話題のかりぺろさんの情報リークを扱ってからの一連の特集記事だ

自分に甘い所のある人だなと思ってた、やっぱりって感じではある

別の話題なので詳しくは書けないが一言だけ「残念だ」

 

詳しくはリンクの記事を読んでいただきたい

読まずともクリックしてざらっと目を通してほしい

ライザは一字一句見落とさず全て朗読しながら読め

コメント欄も全て読め

 

 

まずは「自らの体験話」

次は「先方のブログ記事」

話題変わって「公式掲示板でのFangの発言」

そして次は「Fangからのメールと、コメント欄での発言」

その次は「Fangの公式掲示板での発言」

最後は「Fangの公式掲示板の発言とPinkのブログ」

 

 

ハイ

サトリがどれだけ体験主義者かわかろうってものだ

自分が直接見た聞いたことしか言わないってわけじゃないけれど

Fangに関しては公式掲示板、メール、ブログコメントで本人と直接コンタクトしてる

 

日付を見てほしい

 

ライザが言いたかった記事は

この一連のFangに絡んだ特集記事より

後に書かれたものだ

 

 

 

曰く「サトリはFangを知らない」

どこがだよ

直接言葉を交わしたり行動を注視してきた

不愉快な思いもさせられた、サトリには言うだけの資格があるし

 

実際のFangの発言や行動に対して

サトリが評価を下しただけである

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

ライザがFangのフレンドだったとか関係ない

俺がホリエモンと友達だったらお前はホリエモンを批判しないのかと

世間が「ホリエモンはサトリの友達だからバッシングしないでおこう」とか

ありえないでしょ

 

発言や行動に対して評価される

 

常識だ

サトリの目には「普通のおっちゃん」には見えなかったってだけの話だ

「そんな事をするような人には見えなかった」

犯罪報道で周囲の人のインタビューでよく聞くセリフ

いくら周囲に善人に見られていようが、普通のおっちゃんに見えようが

やっちゃった事は消えないんですよ

 

 

 

読み飛ばしたくせにむかついた事だけ覚えていて

書く前に該当記事を確認もしないで「サトリは妄想で避難する」

 

うろ覚えで完成した文章は盛られ

意味も違うものになっている

 

 

 

 

あんた嘘をついて

他人を非難するような奴だったのか

 

 

 

 

いま、ライザとブログバトルみたいな事してるよな

ライザがサトリに対してメッセージを送り、サトリがそれに答えた

これって普通のことだよな

 

サトリとFangの間にも同じ事が起きた

ライザがとやかく言えることではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて次の話題だ

 

 

 

 

「イズ魔にライザ作って見ろ」

 

 

最初のコメントからずっと同じ問いを発してきたのにずっとスルーしてたよな

やっと反応したね

都合が悪いから逃げ回ってたんだろうけどな

 

 

>誰だって苦労して育てたキャラを消すのは嫌に決まっている。そんなもん当たり前だ。

 

 

それが正解ですよ。

それがサトリが用意した解答です

恐らくは最初に見た瞬間に答えがわかったはずだ

 

何故今まで口にできなかったか

そりゃあんたサトリの返しが容易に想像できたからだろう

それがライザにとって都合の悪いものだった

まぁライザを最上級に見立てての話だが

 

以下返答

 

 

そうさ

誰だって自分が育てた愛着のあるキャラクター

そしてそれまで築いてきた人間関係

 

捨てたくないだろう

 

当たり前だよな

 

「ほらみろ、結局作れないくせに」

 

こんな下らない事をわざわざ言うために

最初のコメントから追記してまでクドイくらい書いたりしない

目的はライザに考えさせる事、だ。

考えたはずだ

手塩にかけて育てた愛着のあるキャラを消す事

今まで苦楽をともにしてきたフレンド達と別れる事

お前の答えは

 

「そんな事できるわけがない」

 

もっと考えたはずだ

サトリが言った「絶望の淵」

仲間との別れについて表現した言葉だ

 

イズ魔には

手塩にかけて育てたキャラクターを捨て

別サーバーで新たにキャラクターを作り直した人が何人もいる

それまで育んできた人間関係も・・・

衝突引越しサービスを利用した人もそうだ

キャラを捨てずには済んだかもしれないが

キャラクターネーム、人間関係

何も失わなかった人なんているわけがない

そして残された方も別れを経験してきた

過疎化におびえながら今もプレイしている

 

考えただろ?

 

「そんな事が出来るわけがない、当たり前だ

 

そうさ、出来るわけがない

しかしやらざるを得なかった

耐えねばならなかった

 

仲間を失ってきたイズ魔の気持ちが

イズを捨て新天地へ向かった人たちの気持ちが

少しはわかっただろう

 

 

 

 

それでも

お前は笑えと言うのか

 

 

 

 

 

「サーバー移っても頑張れよ、おれらの分まで楽しんでくれ」

 

ああ

笑って見送ったとも

 

白状するがモニターの前で泣きそうだった

たかがゲーム、しかし出会いは本物だ現実世界と何ら変わる事はない

統合前後、ネタはたくさんあるはずなのにサトリブログが静かだったのは

中の人が本気で凹んでいたからだ

 

 

もう、言えないよな

こんな事でキャラ消す奴がいたらそりゃ人間じゃねえわ

言っても消しても、もう人間扱いしねえ

いいか挑発だと思ってキャラ消すなよ?

 

おれはお前がキャラを消す事を許さない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fangや天照が独裁してるんじゃないよとライザ「は」主張してる

アンケートを取ってるんだ民主制なんだ

Fangが悪いわけじゃないんだ、誰も悪くないんだ

自分だって龍界を落とす事には反対したんだ

(自分の楽しみのためだと魔族を思いやったわけじゃないと保身の言い訳に見える)

 

 

まぁサトリは実権を握った、と書いていたことは既に挙げたが

それは妄想でもなんでもなく

表現は違うがイズ天の中にもそういった感想を持つ人が実際にいて発言を残している

実際にイズ天を遊んだことのないサトリには

代表者だと公言しているFangと天照に言うのは当然の事だ

折衝役だってFangがやってたんだしな

 

Fangに文句を言うなとかアイツはいい奴なんだとか筋違いの感情論でしかない

Fangはそういう役目をしていたし自らの行動を評価されているだけに過ぎない

 

 

 

イズ天の証言になるともっとディテールが細かくなる

 

「狩しかしない人間が主な企画運営、参加者なのが相手を省みないサーバーになった原因」

 

わかる人はわかるんだろうけど誰が言ったかはココに載せないし

敢えて文章も若干変えてある

サトリが言った事が間違いではなかった事が証明された

ライザの「サトリの陰謀論」は完全に否定できた

イズ天ですら同じ事を言うのだからな

 

 

ライザは必死に感情論で

サトリを知りもしないで誹謗中傷して印象工作をしているだけ

仕立て上げようとしてるんだけどもさ

イズ天の中にだってサトリと同じ見方をする人がいるわけですよ

ライザが言ってる事ってなんなのさって話になるわな

 

 

 

 

 

 

 

独裁じゃないアンケートで民主なんだっていう主張

コレ、コメントで同じような書き込みがあって、それについて既に書いてる

アンケート、多数決で決めるって言うのは一見民主的

全員の総意を決めることができる、と思われがちだが

 

 

実はそうじゃない

 

 

選挙が多数決の最たるものだけど

少なくとも日本で行われる選挙は法律に則って厳格に行われる

ポスターを掲示する場所だとか、演説をする場所回数だとか

各候補が公平に自分の主張を発言する機会を与えられたりしてるわけだ

だからと言って有権者が候補者の演説を全て聞き公平に投票するかっていうと

 

 

違うそうじゃない

 

 

マスコミが作り出す世論によって大きく票は左右されるし

同じ候補者、政党が議席を取り続ける地域だってある、地盤って奴

投票日の天気でも影響される

「浮動票の人には寝ていてほしい」と発言して問題になった政治家もいたよな

 

現実世界の自分たちの暮らしを左右する選挙ですらこの有様だ

多数決は必ずしも正しい答えを導き出すものではない

時には愚かしい選択をしてしまう事がある

 

難解な数学問題の解答を多数決で決めるか?

たった一人の天才が正しい答えを導き出せばいい

 

独裁だからダメ、多数決だから正しいなんてのは子供の発想だ

民主制の国は戦争で人を殺さないのか?

王制、独裁国家には平和主義の国がないのか?

どちらにも平和を望む国があるし戦争を起こす国がある

 

要はその行動が正しいかどうかだろ

その行動が間違ってれば批判もされるし

他人に迷惑をかけるものであれば文句も言われるだろう

 

多数決

聞こえはいいが

雰囲気や風評に流されやすい

質問の仕方一つで結果が変わってしまう

言って見れば質問の仕方で結果を操作できてしまう

 

 

 

 

たとえば

 

 

 

イズ鯖の人口差問題、サーバー全体の過疎化を説明し

魔族が絶滅すれば次は天族も過疎化し

イズラフェル全体が潰れてしまう事

イズラフェルの問題を真剣に議論した場で

 

「魔族を滅ぼし、天族も後を追って心中しますか?」

 

と質問するのと

 

 

 

 

 

 

 

(とある天族のブログから)
920119_201105300145185c8.png

こんな雰囲気の中で

 

「魔族にエサを与えるべき?」

 

こんな質問をするのとじゃあ

ぜんっぜん違う結果になるわけだ

 

 

 

 

大体アカミミガメってのはな

SSの中でも言われてるけどミシシッピアカミミガメの事だ

ミシシッピ、要するに北米原産なんだよ

そもそも日本には原生していない外来種

繁殖力が旺盛で飼育に手間がかからない

生命力が高く育てやすい事からペットとして好まれたが

ミドリガメと呼ばれてるうちは小さくて可愛いが成長すると30cmを超える大きさになる

扱いに困った飼い主が川や池に捨てたりしてしまった事が

日本で広く分布する原因になったと考えられてる

 

公園が閉鎖してアカミミガメが悲しい事になったってんなら

人間がエサを与える事そのものが前提の生態系だったってことだろうがよ

公園内のアカミミガメが生存するに足るだけのエサがなくなったから悲しい事になったんだろ

 

日本にいないアカミミガメを池に放してエサ与えて繁殖させて

公園閉鎖とか勝手な理由でエサ与えなかったらそりゃ数減るわ

それを「カメが野生を忘れたから」とか

 

お前バカだろ

 

おれがAIONを続ける限りお前がAIONをやめない限り

一生覚えておいてやる、そして呼んでやる

アカミミガメのスラスター」ってな

 

 

 

ああ、話がズレた、戻す

 

人口問題についての話し合いの場の雰囲気なんて大方こんなものなんだろうな

スラスターみたいなのが悦にいる発言をして気持ちよくなっちゃってるんだろ

(SSでは失敗してたが)

で、アンケート(多数決)、結果なんて知れたものだろう

 

過去の記事にも書いたけど

「劣勢バフをつけるべき」と提言した天族は晒しスレで吊るし上げくらってたよな

そりゃあこんな風潮なら頷けるってものだろう

 

多数決を取っているからFangに責任はないって事にはならないって話だ

そういう結果が出る風潮、場の雰囲気を作ったのはFangだろうと容易に想像が出来る

彼のコレまでの発言を見ればね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し纏める

 

 

 

 

言ってる事がころころ変わりすぎ

誰か個人へのというニュアンスでもなかったはずなのに

最後の最後で実は「サトリのことを書いたんだ」

 

「楽しいって言えよ」

「不安を煽るような事言うなよ」

 

このあたりはイズ天っていう立場を考えなければ共感するところでもある

むしろずっとサトリはそうしてきた、ライザに言われるまでもなく、ね。

 

「心に火を点けろ」 2011年4月24日

http://blog.plaync.jp/godspeed/334160

 

この記事では

 

「劣勢なイズ魔が一番おもろいサーバーだと思ってるしな」

 

と書き記してる

ライザがサトリブログをろくに読んでいない証拠だろう

 

 

 

そこまではまぁよかった

何故か次の記事で「サトリが魔族を減らしてる」みたいな事を書き始める

サトリとしては「え?なんでおれ?」て感じ

挙句には引退を促すような事をしているかのような言いがかりまでつける

 

サトリは劣勢でも遊べる強くなれるとポジティブな記事を書いてるし

ゲーム内では何度となく「イズ魔はおもろいで」と発言してる

レギメンや固定面子は聞いた事があるはずだ

 

そういう内容を盛り込んで前回記事を更新した

そして返ってきた記事がまた言う事が変わってる

 

 

 

日立式メール仕立ての前回記事はまだ読めたが

今回のなんだろうな、全文ただの罵詈雑言でしかない

魔族を減らすなとかいった大義名分も既に跡形もない

サトリブログをほとんど読まずに放言していたたことがバレタからだろうか

 

「お前がむかついたから書いたんだよ!」

 

全文を要約するとこうだ

突発的に路線変更をしたとしか思えない

 

最初のねずみ男のくだりまでは冷静さを保ってたように見える

いつもどおりのライザ節が始まるんだなと予感させるものであったが

そこから先が読めたものではなくなっていた

 

「楽しいと言え」「不安を煽るな」

 

これはどこに行ったのかって全くなくなってたし

サトリに対する恨み言、私怨でしかなかった

妄想で膨らませたモノである事はすでに書いた

 

 

 

 

挙句にアビス要塞を魔族が獲得できなかった理由をつらつらと書き始める始末

突然なにを言い始めたのかと不審に思ったが

どうやら「魔族の衰退は魔族の失敗が原因だ」と言いたいらしい

「天族は悪くない!」Fang擁護も入った

 

で、何故かその矛先がサトリになってる摩訶不思議

 

ライザの頭の中ではサトリが魔族を追い出したと思い込む事で繋がっているんだろうけど

何がなにやらわからない「突然どうしたの」と思った読者も多いだろう

 

 

 

ジョースターの画像から下はもう何を間違えたか

最早感情の発露でしかない

大文字だけでひたすらサトリに対する憎悪を書き綴る

ジョースター画像のすぐ下のたとえ話なんか全く意味がわからない

ネタとして完成してない、我を忘れて書きなぐったんだろうけどなぁ

あれの意味が理解できてネタとして面白いと思った人いる?

 

 

何を思ったのかわからないが

「レギで言え」とか言い出す始末

「不安を煽るな」「言うな」とか言ってたのが「言え」になってる

ゲーム内で魔族に対して言えってもうまるで正反対だ

支離滅裂とはこのことだ、冷静さを完全に失ってる

 

最後には「クソガキが!」

屁理屈どころではない、ただの悪口である。

なんでもネタ小説風に書いてしまうライザ節はどこに行ったのやらだ

 

結局最後まで通して読んでわかるライザの言い分は

 

 

「サトリがムカつくんだよ!」

「イズ天を煽るな!」

 

 

 

 

 

楽しいと言え

不安を煽るな

サトリむかつく

イズ天を煽るな

魔族に言え

 

 

 

 

人が変わったように言う事が違ってる

変節漢にもほどがあるだろう

 

 

どうしてこうなった、ライザよ

どんな時もネタ小説風にしてしまうライザスタイルは見る影もなく崩壊した

 

読者もドン引きしてる

 

物見気分でいたブロガー達も一歩引いた感じで感想を書いてる

ライザの最後の記事の内容については触れずにな

お前が思い描いたサトリ総叩きにはなってないだろ

ネガ発言がウザいと名前が挙がるのはサトリではないし

大筋の内容は偽善者モードのライザが書いた「楽しいと言え」・・・いや

どちらかというとサトリが前回書いた

「イズ魔が世界で一番面白い」を受けたものだとみた方が自然だろう

 

ネタを見る気分で茶化してた彼らが

思わず真面目に「イズ魔面白いよ」と書いちゃった

サトリとライザの争いを茶化した記事を考えてたはずだろうにな

ライザに同調してサトリ叩きをすることもない

サトリの主張である「数の差は要塞戦では絶対だ」「要塞戦は楽しめない」に同調し

その上でやっぱり「イズ魔は面白い」とサトリと同じ事を言ってる

 

逆に自らのブログ上でライザに同調してサトリバッシングをしてる奴がいるか?

せいぜい目立たないコメント欄「サトリ嫌い><」とか書くくらいのもんだ

何故かわかるよな?

そんな事すりゃあ自分まで泥をかぶる事になるってわかってるからだ

 

ライザの言い分なんざイズ天っていう小さなテリトリーの中でしか通らないものだ

井の中の蛙大海を知らず、この場合は

 

イズ天のアカミミガメ大海を知らず

 

こんなところだろう、アカミミガメ社会でしか通用しない事なのさ

アカミミガメの縄張りを一歩出ればそこはサトリの領域(テリトリー)だ

アカミミガメはアカミミガメ同士でアカミミガメ語で喋ってればいいのさ

 

めんどくさいからサトリの相手をしないんじゃない

自分の言い分がイズ天の外では通用しないと自覚しているからだ

アカミミガメの言葉が外界で通じない事を知っているからだ

アカミミガメのテリトリーはイズ天のPT検索チャンネルまでだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

ライザという人格が魔族からも好かれていたのは

ネタ小説の人、ライザ節が面白い、弱いけど対人好きな人

そういうわかりやすいキャラクターがウケていたからだろう

 

だから違和感が混じっても「イズ天のお前が」とは言わずに

お花畑なんだからとスルーされてたわけだ

だが、今回のお前は要塞戦関係の話題をはっきりと口にした

 

「イズ天はサイコーだ」「イズ魔がダメだった」

 

”そういう人種”だとカミングアウトしてしまった

 

 

読者からすれば「別の人間になった」くらいに感じただろう

正直なところおれ自身も「ここまで憎まれていたのか」と気持ち悪くなったし

お前と対戦したいとは思えなくなった、多分これからは避ける。

 

最初っから「サトリむかつくんだよ」って言ってりゃあ

こちらも最初からそういう扱いをしただろう

前回の記事なんか気遣いの塊みたいなものだ

相当に言葉を選んでるからな

 

 

「ライザが言わなきゃならない事」

ライザ自身が気づかなきゃいけない事だ

ブログに載せてしまえばライザの天界での地位を危うくするかもしれないものだし

おれ自身の信義にも関わってくる事だから書くわけには行かない

まあ”そういう人種”のライザにはわかるわけもない

少なくとも前回の記事を書いたときまではまともな人間扱いをしていたって事だ

最初から”そういう人種”だとわかっていれば書くこともなかった

わからなければそれでいい

おれはお前を過大評価しすぎていた

 

 

 

 

”そういう人種”であるライザがサトリブログを不愉快に思ったのは正しい

だって狙ってそういう風に書いているのだから

 

最近でもあった話だが何度か攻城失敗したあとの数押しで攻略したとき

イズ天が「知恵と団結の勝利!」などと放言したけど

あれは多くの人から突っ込みが入ったよな

今では当たり前のように入る突っ込みだが

一年前はサトリ以外に突っ込みを入れる者がいなかった

 

天界で吹聴する分にはかまわないが外に出されるのは困る

たとえ嘘であっても大きな声で叫ばれ続ければそれが常識として定着してしまうからだ

イズ魔としては気分が悪いし現実的な弊害も生まれる

だから”そういう人種”が気分良く叫べないように突っ込みを入れる、釘を刺す

 

 

 

 

 

”そういう人種”にとってはサトリブログはそのままイズ天の黒歴史

気分良く嘘を叫ばせないために書いたのだから

気分を悪くしてもらわないと狙いが外れた事になる

まぁ、思惑通りになってるんだけどな

 

 

ゲルク要塞奪取を「知恵と団結の勝利!」だなんて恥ずかしくて言えないだろ?

一年前のイズ天は恥も外聞もなくイズ天賛美のプロパガンダを垂れ流していたし

それについて嘘だと真実の声を上げる魔族は少なかった

 

今回のライザブログ記事の「事実!事実!事実!」連呼してた部分

あれなんてまさにそうだろう「馬鹿じゃねえの」って思った奴はたくさんいると思う

 

人口差がある事が常識として定着したからだ

サトリブログの功績だ、とは言わない

運営の人口比公表や、RAの実装、サトリとは別でAIONの問題を発言してきた人もいる

 

 

そして今、イズ鯖が一番人口差があるワールドである事を知らぬものはいない

ライザがいくら「イズ魔のダメなところ」を吹聴しようとも

 

イズ魔の敗因が「数の差」である事を今疑う者はいない

 

 

 

 

わかるか?

突っ込みを入れてるんだよ

突っ込みってのはボケがあるから成立するんだよ

ボケるから突っ込む、自然の摂理だ。

大阪ではボケに対して突っ込むのがマナーである

ボケに突っ込まずに放置するのは非礼とされる

突っ込みは滑りを畏れずにネタを振った勇者に対する最大の賛辞である

 

 

ボケたら突っ込む

それが礼儀だ

 

 

 

関西人の前でボケて突っ込むなはねえんだよ

突っ込まれたくなければボケるな

 

サトリはネガ発言じゃねえんだよ

お前らがボケるから礼儀正しく突っ込んでるだけだ

あんな馬鹿な発言と行動を一年以上もやっといてボケじゃなかったってんなら・・・

天然ボケかお前ら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

ライザブログ 1月6日記事

いい加減にしとけよ黙ってれば調子こきやがって

(音量注意)

 

たびたび本人が口にする実はサトリブログにむかついて書いたというその記事

日付を見てサトリブログで該当する記事を探してみた

 

サトリブログ 1月4日記事

作成制限とは何か

 

恐らくこれの事なんだろう

ライザがこれまで口にしてきたキーワードが確かにある

50EL、ベリーハード等

内容も人口差による優劣の差を書いたものだし

サトリブログに対して書いたというのは本当なのだろう

 

しかしまあ言わせてもらうと

サトリはサーバー移動券が来てほしいなどと言った事は一度もない

公式掲示板でも「そんなもの実装されては困るからやめてほしい」と何度も発言している

 

匿名で行動するなってのもわからない

晒しスレなどのイズ天バッシングが全てサトリの書き込みだとでも思っているのだろうか

ライザのブログに書き込んだのは今回が初めてだし

モノ言うなら同じNCブログ同士署名付で発言する

「匿名で行動するな」って言うのには同意だがね

 

 

何故かパプリカ、ILL、Volの名を挙げて殊更に褒めて他を貶すような事を書いてる

 

それを言ったらサトリは誰もやらないから仕方なくといった感じではあったけど

龍界要塞戦では指揮を執った

2要塞奪取、防衛成功、そして陥落まで

わざわざ誇って言うほどでもないけれどやり切った

上記の三人と並べられていてもおかしくない

 

 

もっというとこの三人とサトリは実は似たような価値観と行動原理で動いている

「お前と一緒にするんじゃねえよ」と罵声が飛んできそうではある

ILLは一歩間違えればライザの標的は自分だったかもと書いた

 

要塞戦での人口差にも彼らも触れているし

50EL、40EL云々の話はILL、Volのブログ記事にも出てきている

ILLは「RA来たから諦めていた50ELが取れる」といい

Volは「RA効果でイズ魔が50ELへ移行してきている」と書いた

おれもそう思うし、裏返せばRA3が来るまではサトリが言っていたとおりだったって事だ

 

イズ魔の主力標準的な装備が40ELだったし

イズ天が50ELを楽に取れていた事もまた事実だ

 

要塞戦に関する発言はサトリよりも激しかったりする事もあるしな

 

 

で、一番のキーワード

 

>パプリカみたいにイズ魔最高、って言えって言ってるんだよ!!!!

 

これだけどな

ライザ曰くサトリはイズ魔は楽しくないといい不安を煽って引退を促すような人物だ

そのサトリのブログを読んでむかついてこの記事を書いたらしい

そのむかついた記事から抜粋する

 

 

 

「潜入してきてくれる天族を悪く言う気はない

 毎日楽しませてくれて感謝してる

 全力で相手することで恩に報いているつもりだ

 毎日毎日AIONを楽しんでる

 それも「対戦相手あってこそ」だ、ありがとう

 

 

 

 

ライザよ目は開いているか?

 



コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。