さぶきゃら2 <AION/NCブログ移植記事>

サトリンリンは装備に”お金をかけないで遊ぶ事”を目指したので

30ディヴァ二個とクエ品などの寄せ集めからスタートして徐々にAP装備を集めてました

 

拾った30ディヴァ防具のおかげで4キャラ目で30ディヴァ揃って

それをつかっていたのですが

30ディヴァはアビスで戦う事考えるとやっぱり飛行速度がネックになる

セット効果の飛行時間は美味しいけれども追い足、逃げ足で困る

 

33生産品胴を自作でつくり

下半身を委託から購入した飛行速度つきのレジェンド(アイスクロウなんとか)に

セット効果の移動速度もなくなってしまうので靴も自作

 

ディヴァが2箇所しか残らないので肩と手も作ってしまおうか・・・


 

 

 

 

766198_kyua2.jpg
結局ディヴァはなくなってしまいました(笑)

武器と盾だけディヴァです

これはAP装備取るまで使える性能なのでしばらく世話になると思います

 

下半身は元の形状が胴と干渉してしまって今一だったので

神聖防具屋の一番安いやつの形状に換えてホットピンクで染色しました

 

30ディヴァはセット揃える為に調理生産放置で上げた4キャラ目に装備させる事にしました

このキャラは今までのサブとは違った遊び方ができそうなので楽しみです

 

 

 


766199_kyua3.jpg
マスターシャイニングなんて使ったことがなかったのだけど

生産品なんて地味なものばかりだと思ってたけど戦闘に入ると綺麗に光る

色も好きなPinkなので気に入ってます

右肩にある羽の飾りも光ります

下半身も形状変更で揃えたいとおもったけど

ノーマルとシャイニングではグラフィックが全然違うようで流石に断念

 

 

AP装備は現在

レジェンド耳2個

ユニ指2個

 

次はユニベルトを取る予定

ベルトの次は貧弱な下半身をユニに換えたいところ

 

PVPダメージUPのオプションが効果大きいのでアクセから揃て行くのがいいかなと思います

アビス導入ミッションや潜入クエストなどで20000くらいは溜まっちゃうので

ユニになると高価な耳や首あたりをレジェンドで揃えてしまうのがイイ

安くてもこのレベルではいい装備がなかなかないので充分な性能

 

 

AP装備を全く取らず一番高価な武器をいきなり目指す人がいるみたいですが

ある程度対人オプションを揃えていないとツライ道のりになる事は間違いナイ

30台はカンストレベルと違ってIDやドレドギなど安全にAPを稼げないからです

ある意味純粋なPVPゲーム、ドレドギ実装前のAIONと変わりません

 

 

 

ドレドギ、要塞ID実装直後

安全にAP装備を取れてしまう事に嫌気がさしてサトリンリンでPVP三昧でした

30台は初めて見る人がAP装備を揃えてから対人デビューなんてふざけた事が不可能なんで

そういうのも楽しいところ

 

対人戦は負けて悔しい思いをしながら

這い上がっていくのが一番楽しい

 

元からカンストレベルのID付け装備集めに疑問を感じていたので水が合う

現在は魔族は装備頭打ち状態で楽しいとは言いがたい

 

サトリはEL武器を初期に手に入れたし、アビスアクセも揃えて

幸運にもフルディヴァになれた

1.9になってもフェンリル弓を合成素材に使えるという恵まれた位置にいる

それでも、これ以上はやる気が起きない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詰まらないゲームにしてくれたなぁ

 

というのが率直な感想

天族を仕切ってるというFang、天照帝あたりには言いたい事が山ほどある

魔族の癌、Peruna、馬酔木、パプリカにも言わねばならぬ事がある

 

この辺の話題は思いのほか天族も魔族も声に出さない

晒しスレでは盛況のようだが、ブログやゲーム内では大人しいものだ

匿名の意見では力を持たない事は皆わかっているのだろうけど

ゲーム内で地位のあるもの(権力者であったり実力あるものであったり)

に意見するという事は実害があったりするから気持ちはわからなくもない

報酬がもらえなくなったりとかね

 

ハナから報酬分配をもらわないと決めているサトリだからこそ言える事なのかもしれない

意見を言うためにカネのチカラに惑わされないために

報酬をもらわないことにしているってのもある

 

悪い事は悪い、ダメなものはダメ

 

言葉にしていかないと取り返しのつかないことになる(既に・・・とは思いたくないが)

友達が万引きをしても咎めずに一緒になって万引きをしてしまうようなもの

 

 

現実世界には法律と言う名のルールがあるがゲーム世界にはない

だからこそ

ゲーム世界の住人たるプレイヤーは意見を交わし

プレイヤーはどうあるべきかを考えねばならない

現実世界の法律だってすべからく人が一つ一つ作り上げてきたモノなのだから

 

この辺の話は追々書いていく事にしたい

本題ではないのでこの話題の記事を期待している読者は次の機会をまっていただきたい

 

 

 

 

 

 

 


766237_kyua4.jpg

アルトガルド特有の青い光が好き

ファーストキャラのサトリはこの青い光の中で綺麗に見える肌の色を選びました

 

 

 

 

 

本題に戻ります(笑)

 

 

MMOの楽しみ方は人それぞれ

他人に迷惑がかからなければ個人の楽しみを追求すればいい

楽しければゲームとして成り立つんです

 

 

50になってAPをためて装備を集める

言ってみれば50で止めて装備を集める事

いずれはキャップが開放されるて50の装備などは過去の遺物となってしまうのは容易に想像がつく

 

レベルを止めて対人戦と装備集めを楽しむ事とどれほど違いがあるだろうか

30台では下層IDの報酬遺物も微々たる物でより純粋に対人戦を楽しめる

上層IDやポエタ、ドレドギなどといった余計なモノがない

EL装備さえ目指さなければ消耗品くらいにしかお金がかからないのもいいところ

42で止めたサトリンリンも40台の遊びを極めてみたい

 

一部の心無い人たち(天魔含めて)によってハンデ付の対戦、育成を強いられるカンストレベル

 

それならば

 

 

カウンターストップ

 

 

自分でストップのボタンを押して見るのも面白いものですよ

 

 

UDなんかなくたってあと三年は遊べる

 



コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク