スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームのモラル

とある天族のブログ記事。

なんかアニメのタイトルみたいだがよく知らない
おもろくて共感を得るところも多々あったブログ
でも「あれ?」って思ったところが丁度サトリが常々考えてきた部分に衝突した


 
そりゃねえだろ



ってことで

今回はその辺のサトリの価値観をだらだら書いてみる
ブログURLを貼ったりとか趣味じゃないので他鯖の読者には物足りない話題かもしれない
イズ鯖民なら誰のどの記事かちょっと調べればわかるかな



久々の長文記事です

リアルフォースが勝手に文章を打ってくれる素晴らしいキーボードだ
お買い上げは→のアフィリエイトからどうぞ、ちなみに一台売り上げた実績がある(笑)




お題



2PC監視は



曰く

「禁止されていない」
「2アカウント取得、課金して同鯖の天魔に同時にキャラを持つ事を
運営に問い合わせたら禁止はしていないと解答があった」
「ならば2アカ2PCによる敵情報収集は正当な行為だ」
「課金してレベル25まで上げる事は正当な努力である」




ブログ記事の本筋ではなくサラっと書かれた部分だし
ソコに反論して否定するのもアレなんだけど
どうにも納得がいかない部分なので記事にする
当のブログのコメント欄にちょっと書いてきたけど
投稿してみたら長すぎてブログコメントレベルを超えていて自分でもどうかって思ったので
自分のブログでちゃんと記事にする事にした

談合やスパイ行為について「やる意味ないだろ」と否定してたけど
統合前後のイズ鯖では大スキャンダルとして大問題になった話題なんだよね






天族代表取締役のFangの提案による
 
オセロ談合騒動

「自分が言い出したことを隠して欲しい」
とFangは要求したが魔族は公開し
天界で事の詳細を追求されたFangは「冗談でしたwww」と逃げた
魔族は魔族で肯定派と否定派による議論に決着がつかず結局見送るカタチになったが
Fangの要求どおり魔族が公開せず意見がまとまったとしても談合は成立しなかっただろう
だって、今回のブログ記事の主が言ってる通り
Fangは「俺の指揮がすごすぎて魔族が降伏してきたよwww」って言いたかっただけでしょ
天族たちの意見を纏めようともせず逃げたわけだしな



内通発覚事件

これはサトリも大きく関わった話
まず魔族側で内通の証拠を掴んでしまった
「五星将校が○○に来るって天の○○レギの奴に聞いたから行ってくる」
こんなセリフを直に聞いてしまった

ブログ記事にしたところ天族側の当事者も認めた、本当にあった内通事件
「殺されるのが悪い、やる側も努力してるんだ」
とは当事者の言い訳発言だった、何故か今回のブログ主の発言と被る
この事件の時Fangは「魔族の陰謀だ」と公式掲示板で発言し顰蹙をかった




「談合?内通?
そんなものやる意味ねえじゃん
誰が得するの、そんな事やって何が面白いの?
敵種族とブログやVCなんかで交流を楽しんでるだけなのに
そんな事疑わないでよ!」

(※こんな感じの主張、抜き出しではない)


ブログ主の言わんとしているところは気持ち的には理解できる
でもさでもさ、実際にそんな事をやっちゃう人がいて
疑われるレベルなんかとっくに超えてて露見して実際問題になってたわけですよ
統合でイズに来たブログ主にはわからない話題かもしれないけどね

そんな事あれへんやろと思ったら大間違い
何をどう間違ったか本当にやっちゃってしかもバレちゃう人がいた



サトリ自身前ゲーで指揮をやっていた時は同じような疑惑の対象になった
でも、そんなものが大嫌いだったからやっていないし
不正な情報を持ってくる奴がいても「やめろ」と文句を言った
相手がやっているかもと話題にあがったときも
「そんな事はないものと思ってやろう」とエリアチャットでの指揮を押し通した

何故かって? 



それがゲームの在り方だから




Aion0142.jpg

ゴルフには審判がいない
(厳密には違うけど)
英国紳士の嗜みとして発祥した起源があるからだ
紳士はルールとマナーを守るもの、だから自己申告のスポーツとして受け継がれてる
誰も見てない場所で不正を行うチャンスはいくらでもある
でも、やっていいなんて事にはならないし
そんな事を認めてしまったらゴルフというスポーツは成り立たなくなってしまう


将棋には「相手に危害を加えてはならない」なんていうルールは存在しない
だからと言って、暴力に訴えるなんて絶対にあってはならない事だ
ルールにないからやっていい、そんな事はない
将棋以外の部分で勝とうとしたらそれはもう将棋の勝負ではなくなってしまう
将棋で勝ったことにはならないんだ


有名な宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島の決闘
武蔵は約束の時間から遅れて到着し小次郎の集中力を削いだ
結果小次郎は敗北し命を落とす事になる
それでも名勝負として語り継がれるのは何故だかわかるだろうか?
剣道の試合であれば時間に遅れた時点で負けだ
それなのに武蔵は勝者として剣豪として後世に名を残している

決闘と試合の違い

武蔵と小次郎がしたのは生死を賭けた決闘だ”殺し合い”なんです
逃げる事、勝てない敵と戦わない事、勝つために生き残るために何でもやる事
それが兵法として評価されてるわけだ、剣道の試合とは違う

剣道の試合は生死を賭けた闘いではない”腕前を比べるための物”だ

要するにゲームなんだよ
俺達がやっているものはなんだ?


AIONはゲームだろ


戦争でも殺し合いでもないゲームだ、ただの趣味として存在しているもの
そもそも同アカウント内で同サーバーの天魔が共存できないのは
「こういう事のため」に”そうなっている”んだよ
それがゲームを作った開発の意図であり正しい遊び方を示すものだ


運営が禁止していない
取り締まりできない
課金をしてるんだから文句は言わせない

そんな御託はなんの理屈にもなりゃしない、ゲームをぶち壊しにするのはユーザーだ

 
ゲームを楽しむためには
モラルが必要だ


Aion0075.jpg

2PC環境を整えて2アカウント課金をしてレベル25まで育ててアビス拠点にキャラを置く

なるほど確かに運営としては禁止はしていないし取り締まりもしていない
以前にも書いた事だけれど運営は神様ではないし厳格な法律の番人でもない
世界中どこにでもある当たり前の営利目的の企業だ
だから運営が禁止しない、取り締まれないと名言していたとしても
それは”大人の都合”によるものでしかない

2アカウント所持を禁止しているMMO運営もあるが
実際に取り締まれているかといったらそうではないしな


運営が取り締まれなければ何でもやっていいてことにはならないんですよ
RMTだって運営は取り締まれない、日本の法律上では合法だ
じゃあやっていいのかっていうと違うだろ

何故かってゲーム性を大きく壊す事になるからだ

普通にやってる奴が損をすることになるからだ



2PCで拠点に放置してある将校の位置を確認してDPぶっ放すだけ
それのどこが正当な努力なの?
普通にやったら拠点に潜入して自分で標的を探さなければならない
探し当てる前に見つかってしまうかもしれない
シャドウとコンビを組んで爆撃前にリサーチしたり工夫する必要があったりするでしょう
もちろんシャドウ自身も見つかるかもしれないし獲得APはシャドウと折半だ
通常プレイ時に当然発生するリスクを回避できてしまう、普通にやってる奴が損をしてるよね



2PCで監視するだけの事を努力だなんんて言わない
誰だってやれる、レベリングなんて25まででいいし
課金だって拠点にPK行く時だけだから一番安いのでいい

 
やれない」じゃなくて
面白くないからやらない」だけ


真っ当な方法で敵を倒したプレイヤーと
2PC監視や内通情報を使った奴とでは世間の評価はまるで違うものになるだろう

片方は普通にプレイして勝利を掴んだ
片方はインチキをして勝てているだけ

もっと言うと普通に敵を倒せる人がいるのにズルをして敵を倒してるわけだから
下手糞が不正に頼ってると評価されるでしょう




ただ敵種族と交流しているだけの人間を捕まえて
憶測だけでやれ内通だ談合だと揶揄するのはもちろん良くない事だし
そんな発言をしたものを軽蔑する気持ちは共感できるが
だからと言ってそんな行為を正当化するのは頂けない

 
ダメなモノはダメ


「2PC監視してPKしてます!」
こんな自慢してる奴なんて見たことがない、つまりはそういう事だ
やってる奴自身がダメな事だと自覚してる
他人に自慢できるような事じゃない出来る事なら隠しておきたいってね。




そんなに正しくて真っ当で正当な手段なら誰も隠さない
本当にそう思うなら堂々と「俺はやってるぜ」と公言すりゃいいんだよ
それを見た人がどう思うかは見た人次第、言い訳なんかに誰も耳を貸さないと思うけどね


コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。