ココロコネクト ドッキリ事件 収束か

kokoro1.jpg

ドッキリ企画が酷すぎると騒動になったココロコネクト
公式HPに二度目の謝罪文が載った
「威圧的」と評された一度目の謝罪文から一転して常識的で良識的な文章になった
市来さんへの謝意も見せてるし、他声優たちへも謝罪してる
なかった事にされた市来さんのアニメ本編の出演も実は決まっているという
配慮の欠けた演出が原因だったとはっきりと否を認めた

これで騒動は一応収束に向かっていくだろうな



まったく謝罪にみえなかった一度目の公式見解が残念極まりない
”ネットユーザーの恣意的な改竄のせい”だもの、おさまるわけがない
あわせて公開された各声優のブログ記事も同じ論調だったのもまずかった

彼らが言うようにネットユーザーの暴走があったのも事実だろう
しかし、いくらなんでも「ネット民のせい」は言っちゃいけねえ

騒動になってしまったのは演出がまずかったせい
出演声優に非難があつまってしまったのも演出のせい

やれって言われたらどんな役だってやる
それが声優っていう仕事だ、彼らは言われたとおりに演じただけ
演じてくれといわれたら悪にだってなる
声優が非難されたのは演出家が無能だったからだ
断じてネットユーザーのせいではない

被害者でもある声優達に謝罪させる
ネットユーザーのせいにする、完全に方向を間違えてたよな


まぁ、ネットユーザーの暴走は実際ある話だ
ネトゲユーザーの運営批判とか病的だもの、AIONの公式掲示板なんかひどいものだしな


これ以上騒ぐのは
それこそネットユーザーの
暴走でしかない



と、思います

でかい文字は使えるか試しみたかっただけなので気にしないように


コメント

コメントの投稿


スポンサードリンク